英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>比較の基本



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 比較の基本

 「old」は形容詞で、「古い」や「歳をとった」という意味です。
 しかし比較の形にした「older」には、「より古い」という意味があります。この「より~」というのが、比較の基本的な意味です。

 「old」に「er」がついて比較変化したのが「older」ですが、この「er」が語尾につくことは比較変化の基本になります。そして比較変化した形を、「比較級」といいます。

 She is 35 years old. He is 27 years old. She is older.
(彼女は35歳です。彼は27歳です。彼女のほうが歳をとっています。)

 His bag is 3000 yen. My bag is 2000 yen.  My bag is cheaper.
 (彼の鞄は3000円です。私の鞄は2000円です。私の鞄のほうが安いです。)


比較級は、形容詞や副詞が変化したものです。
 また、比較級に対して、元の形容詞や副詞のことを「原級」といいます。


「old」の比較級には「elder」というものもありますが、「elder」は兄弟姉妹の中で年上を表すのに使います。(年下には「younger」を使います。)

 He is my elder brother.(彼は私の兄です。)
 She is my younger sister.(彼女は私の妹です。)


「cheap」と似た意味で「inexpensive」があります。
 違いは、「cheap」には「安い」の他に「質が悪い」という意味も含まれていることです。
 したがって It is a cheap novel. は、「それはくだらない小説です。」という意味にもなります。
 それに対して「inexpensive」にはそのような意味がなく、「費用がかからない」や「この値段にしてはいいもの」という意味があります。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます