英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>whether(~かどうか) 接続詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 whether(~かどうか) 接続詞

 「whether」は「if」と同じで、「~かどうか」の意味で使うことができます。
 さらに「whether」は、主語として使うこともできます。これに対して「if」はできません。

 I don't know whether she will come.
 (彼女が来るのかどうかわかりません。)
 She asked me whether he is in Hakodate or he is in Sapporo.
 (彼女は私に、今彼が函館にいるのかそれとも札幌にいるのかをたずねた。)
 Whether we can hold 5% of the stock is a matter of life or death.
 (5%の株を保有できるかどうかは死活問題です。)

 「if」が使えない場合を除いては、「if」を使うほうが口語的です。
 それでも「~かどうか」を表したいのに、文脈から「もしも」と訳されるような場合は、それをはっきりさせるために「whether」を使います。


「or」と一緒に使う場合は「whether」を使うほうが多いです。(特に「or not」と一緒に使う場合です。)

 It is uncertain whether she will be arrested or not.
 (彼女が逮捕されるかどうかは不確かだ。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます