英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>if(もしも) 接続詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 if(もしも) 接続詞

 「if」は「もしも~なら」というように、「条件」を表すことができます。
 たとえば If you run, you will get there in time. は「もしもあなたが走れば、間に合うだろう。」という意味です。
 この If you run が条件を表し、you will get there in time がそのために生じることを表します。

ifによる条件の意味の用法について ifによる条件の意味の用法について


 If you speak slowly, I can understand you.
 (もしもゆっくり話してくれたら、私はあなたの言うことが理解できます。)
 If you have any problems, I'll help you.
 (もしも何か問題があるのならば、手伝ってあげますよ。)
 If you don't have any money, I can lend you some.
 (もしもお金が全くないのなら、いくらか貸してあげられます。)
 If John calls, tell him I'll call back later.
 (もしもジョンが電話をしてきたら、彼にあとから電話をすると伝えてください。)
 If you are tired, we will go home.
 (もしも疲れているのならば、家に帰りましょう。)

 if節(if+主語+動詞)の中では、たとえ未来を表す意味でも、現在形を使います。
 If you run も、意味の上では If you will run というように未来を表します。しかし普通は、上のように「will」を使いません。


人の意志を表す場合は、「will」をそのまま使います。
 意志も未来を表していることに変わりはありませんが、省略をするのは単純に未来を表す「will」になります。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます