英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>until 接続詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 until 接続詞

 「until」は「~をするまで」というように、ある時点まで時間的に「継続」した意味があります。
 たとえば Wait here until I come back. は「私が戻るまでここで待っていてください。」という意味です。
 この until I come back は、「私が戻るまで」時間が「継続」している意味を持っています。

 Leave things as they are until the police arrive.
 (警察が到着するまでそれらはそのままにしてください。)
 I will stay here until the snow stops.
 (雪が降らなくなるまで私はここにいます。)

 「until」には「継続」した意味があるので、他の一方の動詞(主節の動詞のことです。上の例では「stay」になります。)は、継続を表す動詞を使います。


 Ann didn't start to read a newspaper until she was ten.
 (アンは10歳まで新聞を読むことをしなかった。)

 否定文では、「start」のように継続を表さない動詞を使うことができます。
 それは否定文が動作を生じさせないことを意味するので、結局時間的継続とは関係がなくなるからです。


「until」は接続詞以外に、前置詞としても使うことができます。
 この場合「主語+動詞」ではなく、「名詞」が「until」の後に置かれます。

 We'll put off launching a rocket until next month.
 (来月までロケットの打ち上げを延期します。)


否定文で「until」を使うと、たとえば上の Ann didn't start to read a newspaper until she was ten. は、「アンは10歳になって初めて新聞を読み始めました。」という意味にすることもできます。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます