英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>over と under 前置詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 over と under 前置詞

 「over」には「~の上に(真上に)」という意味があります。
 「on」と意味が似ていますが、「over」には「~の上に」でも、「離れて真上に」という意味があります。
 また「それを覆うように~の上に」という意味も含まれます。

 There is the bridge over the river.(川に橋がかかっています。)
 The plane flew over the mountains.(飛行機は山の上を飛びました。)
 She laid the cloth over the table.
 (彼女はテーブルの上に「覆うように」布をかけました。)
 She put her hands over her face.(彼女は手で顔を覆った。)


 「under」には「~の下に(真下に)」「ふもとに」という意味がありますので、たとえば「テーブルの下に何かがある」という場合に使うことができます。

 A dog was sleeping under the table.(犬がテーブルの下で寝ていました。)
 We were drinking under the cherry blossoms.
 (私達は桜の下で飲んでいました。)
 [cherry blossoms = 桜の花(a cherry tree = 桜の木)]


「over」と「on」の意味は似ていますが、「on」の意味である「ある面に接して」に対して、「over」には「ある面に接しないで」という意味が含まれています。
 また、「over」は「~を覆うように」という意味も持っていますが、その意味では「on」の「ある面に接して」という意味に近いです。しかし「~を覆うように」という意味は、「over」だけにしかありません。


「~の下に」という意味から次のようにも使われます。

 He wore a shirt under his jacket.(彼はジャケットの下にシャツを着た。)
 [wore(過)- wear(現)- worn(過分) = 着る]


(場所を表す前置詞の図解はこちらを参照。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます