英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
-英会話表現-
Page1
Page2
Page3
Page4
Page5
Page6
Page7
Page8
Page9
Page10
Page11
Page12
Page13
Page14
Page15
Page16
Page17
Page18
Page19
Page20
Page21
Page22
Page23
Page24
Page25
Page26
Page27
Page28
Page29
Page30
Page31
Page32
Page33
Page34
Page35
Page36
Page37
Page38
Page39
Page40
Page41
Page42
Page43
Page44
Page45
Page46
Page47
Page48
Page49
Page50
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 やさしい英会話の表現

英語喫茶やさしい英会話の表現風邪?かもね Page19>それをしたに違いありません 練習問題解説Page19-2




 やさしい英会話の表現練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. You ( ) dreamed.
(あなたは夢を見たに違いありません。)

2. He ( ).
(彼は怒った(get angry)に違いありません。)

3. I ( ) the report at home.
(家にレポートを忘れてきた(leave)に違いありません。)


解答です

1. must have
2. must have got angry
3. must have left


解説です

 「~をしたに違いありません」という表現についてです。
 これは過去の出来事についての表現ですが、話し手の推測で「~をしたに違いありません」という意味で使います。
 ただ推測でも、断定をするような推測の意味になります。

 形は「must have+過去分詞」を使います。
 この「have+過去分詞」は、完了形ですが、この完了形の前に助動詞を置きます。
 この場合の助動詞は「must」ですが、この「must」には「断定」の意味があります。

問題1について
 日本語訳にあるように「あなたは夢を見たに違いありません。」ですが、問題文ではすでにdreamedが置かれています。dreamは「夢を見る」という意味の動詞として使うことができますが、この過去分詞はdreamedになります。
 そしてhave dreamedで「夢を見ました」という意味になります。 日本語訳では「違いありません」という意味もありますが、これは「断定の意味」です。これにはmustを加えることで断定の意味が表されます。そして、must have dreamedで「夢を見たに違いない」という意味になります。
 You must have dreamed.


問題2について
 日本語訳では「彼は怒ったに違いありません。」とあります。「怒る」ことに関してはget angryが指定されています。
 getは動詞ですが、この過去分詞はgotです。have got angryで「怒った」という意味になります。
 そしてmust have got angryで、過去の断定の意味が出てきます。
 He must have got angry.


問題3について
 日本語訳は「家にレポートを忘れてきたに違いありません。」とあります。
 「忘れてきた」ことについてはleaveが指定されています。
 leaveは動詞ですが、leaveの過去分詞はleftになります。
 have leftで「忘れてきた」という意味になります。
 have left the report at homeは、「家にレポートを忘れてきた」という意味になります。
 これに断定の意味を加えるために、mustを前に置きます。
 I must have left the report at home.









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます