英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶てはじめの英語学習疑問詞③ 9日目>whereについて 選択式確認問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式2  whereの使い方について




解説です

 疑問詞の「where」を使って疑問文を作っていく問題です。
 「where」を使って、「場所」について聞いていくことができます。

 疑問文の作り方は、まずは文頭に「where」を置きます。それから「do」や「does」などを置いて、普通の疑問文の形にしていきます。


問題1について
 解答は次のようになります。
 Where is your car?

 まずは文頭に「where」を置きます。それから動詞ですが、ここではbe動詞が使われています。そこで「do」や「does」ではなく、主語とbe動詞の語順を逆にした文を選択します。それが解答になります。

 Where is your car? で、「あなたの車はどこですか。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 Where is she?

 まずは文頭に「where」を置きます。それから動詞ですが、ここではbe動詞が使われています。そこで主語とbe動詞の語順が逆になっている文を選択します。それが解答になります。

 Where is she? で、「彼女はどこですか。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 Where did you find it?

 文頭に「where」を置きますが、ここでの動詞は「find」が使われています。そこで次に「do」や「does」が置かれている文を見ていきます。
 「did」が使われている文が2つありますので、それらを見ていきますが「did」が置かれているために、動詞が「find」になっている文を選択します。それが解答になります。

 Where did you find it? で、「あなたはどこでそれを見つけたのですか。」という意味になります。
 「find」は「~を見つける」という意味の動詞です。(「found」は「find」の過去形です)。


問題4について
 解答は次のようになります。
 Where can you buy them?

 まずは文頭に「where」を置きますが、ここでは助動詞の「can」を使っていますので、「can」と主語の語順が逆になっている文が解答になります。

 Where can you buy them? で、「あなたはどこでそれらを買うことができますか。」という意味になります。
 「where」の後に、主語と助動詞の語順が逆になったwhere can youが続いています。動詞も「buy」というように原形になっています。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます