英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶てはじめの英語学習否定と疑問 2日目>動詞の否定について 選択式確認問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式2  動詞の否定形について




解説です

 動詞の否定文の問題です。
 動詞の否定文は、動詞の前に否定語を置きます。現在形ならdo not(主語が三人称単数形ならdoes not)、過去形ならdid notを置いていくことになります。


問題1について
 解答は次のようになります。
 John doesn't like classical music.

 主語が「John」です。主語が三人称単数形ですので、動詞の前にはdoes notを置きます。「doesn't」を選択しますが、「doesn't」はdoes notの短縮形です。


問題2について
 解答は次のようになります。
 He doesn't drive much.

 主語が「He」です。主語が三人称単数形ですので、動詞の前にはdoes notを置きます。「doesn't」を選択しますが、「doesn't」はdoes notの短縮形です。


問題3について
 解答は次のようになります。
 I didn't know why you were worried about it.

 主語が「I」です。現在形を使う場合は、動詞の前にdo notを置きますが、ここでは過去形を使うことに注意します。「do」の過去形は「did」ですが、そこでdid notを置くことになります。「didn't」を選択しますが、「didn't」はdid notの短縮形です。


問題4について
 解答は次のようになります。
 I don't see any signs of it.

 主語が「I」です。そこで動詞の前にはdo notを置きます。「don't」を選択しますが、「don't」はdo notの短縮形です。


問題5について
 解答は次のようになります。
 She didn't love him.

 主語が「She」です。主語が三人称単数形なので、現在形を使う場合はdoes notを置きます。しかしここでは過去形を使うことに注意します。「does」の過去形は「did」ですが、そこでdid notを置くことになります。(「do」の過去形も同じ「did」です)。
 「didn't」を選択しますが、「didn't」はdid notの短縮形です。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます