英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶てはじめの英語学習受動態 17日目>受動態の作り方について 選択式確認問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  基本的な受動態の作り方について




解説です

 基本的な受動態の作り方についての問題です。
 受動態の作り方は、「主語+be動詞+過去分詞」の順に語句をあてはめていくだけで作ることができます。
 また過去分詞の形には注意する必要があります。


問題1について
 解答は次のようになります。
 The villa is cleaned twice a week.

 The villaが主語になります。その後にbe動詞が続いているのは2つあります。
 そのうち過去分詞「cleaned」が後に続いている文を選択します。
 The villa is cleaned twice a week. で、「その別荘は週に2回清掃されます。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 Most of the corn supply is imported direct.

 ここで主語にあたるのはMost of the corn supplyになります。ここで使っている「corn」は「とうもろこし」の意味の名詞です。
 また「supply」は「供給」という意味の名詞です。(「供給する」という意味の動詞としても使えます。)

 主語の後にbe動詞が続いている文を見ていきます。すると2文ありますが、その後にさらに過去分詞が続いているのは1つだけです。
 「imported」は「輸入する」という意味の動詞の過去分詞です。またこの原形は「import」です。

 Most of the corn supply is imported direct. で、「とうもろこし供給の大部分は直接輸入されます。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 Paul was invited to give a series of lectures at the school.

 主語は「Paul」です。その後にbe動詞が続いているのは2文あります。
 その後にさらに過去分詞「invited」が続いているのは1文だけです。
 「invited」は「招待する」という意味の動詞の過去分詞です。また「invited」の原形は「invite」です。

 Paul was invited to give a series of lectures at the school. で、「ポールは学校で一連の講義をやるために招待されました。」という意味になります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 The present church was built in 1800.

 ここで主語はThe present churchになります。その後にbe動詞が続いているのは2文あります。be動詞の後にさらに過去分詞が続いているのは1つだけですが、これが解答になります。
 ここで過去分詞は「built」です。「built」は「build」の過去分詞です。
 「build」は「建てる」という意味の動詞です。

 The present church was built in 1800. で、「その現在の教会は1800年に建てられました。」という意味になります。

 「present」はこの場合「現在の」という意味を表す形容詞です。


問題5について
 解答は次のようになります。
 This is made from wood pulp.

 ここで主語は「This」になります。その後にbe動詞が続いているのは2文あります。
 be動詞の後にさらに過去分詞が続いているのは、1文だけですが、ここで使われている過去分詞は「made」です。「made」は、動詞「make」の過去分詞になります。

 This is made from wood pulp. で、「これは木材パルプから作られます。」という意味になります。

 wood pulpで、「木材パルプ」という意味です。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます