英語喫茶~英語・英文法・英会話~


湯ノ岱駅(旧江差線)

北海道檜山郡上ノ国町~スタフ交換が行われた駅、湯ノ岱駅(旧江差線)
湯ノ岱駅(旧江差線)、湯ノ岱駅の旧駅舎(北海道檜山郡上ノ国町)
撮影取材日 2014年9月

北海道檜山郡上ノ国町から、湯ノ岱駅です。
湯ノ岱駅は、2014年に廃止された旧江差線の駅です。
旧江差線は木古内駅と江差駅間で、木古内駅の次の渡島鶴岡駅から9駅が廃止されています。
湯ノ岱駅は駅員のいる数少ない駅で(有人駅は木古内駅、江差駅、そして湯ノ岱駅の3駅)、スタフ閉塞方式が行われていました。
スタフ閉塞方式とは、駅員がスタフと呼ばれるものを手渡しで行う、列車の運行管理方式です。

写真は旧湯ノ岱駅の駅舎です。今ではバス停になっています。
出入り口の上にあった「湯ノ岱駅」の文字も取られて、「バス待合所」が貼られています。
湯ノ岱駅(旧江差線)、湯ノ岱駅の旧駅舎のホーム側(北海道檜山郡上ノ国町)
こちらはホーム側からみた、旧駅舎です。
こちらの出入り口の上には、「湯ノ岱駅」の看板跡があります。
駅員が常駐していたところの窓は、板でふさがれています。
湯ノ岱駅(旧江差線)、湯ノ岱駅の旧ホーム(北海道檜山郡上ノ国町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
こちらはホームの上からみた風景です。
湯ノ岱駅(旧江差線)、湯ノ岱駅の旧ホームと線路(北海道檜山郡上ノ国町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
ホームから降りて、かつての線路上から撮影。
草で覆われた線路が続いています。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます