英語喫茶~英語・英文法・英会話~

景勝探訪と学習の息抜:英語喫茶~英語・英文法・英会話~

 景勝地等を探訪して、撮影してきた写真を掲載しているページです。
 学習が終わったあと、または学習の合間等の息抜きができるために、探訪先の写真を掲載しています。
 写真は景勝地に限らず、気ままな散策先での写真も掲載しています。どうぞ学習等の息抜きにご活用ください。


海と自然


340-名称:矢越岬(クルーズ編) 撮影日:2015.8
場所:北海道上磯郡知内町 カテゴリ:海と自然
 北海道上磯郡知内町から、矢越岬(クルーズ編)です。
 矢越岬は、松前矢越道立自然公園にあり、知内町と福島町をまたがるおよそ30kmの海岸線です。
 その中でも知内町の小谷石から福島町の岩部港までは道路がなく、秘境の海岸となっています。

324-名称:納沙布岬と納沙布岬灯台 撮影日:2015.6
場所:北海道根室市 カテゴリ:海と自然
 北海道根室市から、納沙布岬と納沙布岬灯台です。
 納沙布岬は本土最東端に位置する岬で、一番早く朝日が見られる場所と言われています。
 岬には納沙布岬灯台も建っています。
 この灯台は北海道で最初に点灯した灯台です。

322-名称:花咲灯台と根室車石 撮影日:2015.6
場所:北海道根室市 カテゴリ:海と自然
 北海道根室市から、花咲灯台と根室車石です。
 花咲灯台は、花咲港の入口に位置する灯台です。
 その岬には国の天然記念物である根室車石があります。
 根室車石は、その名のとおり岩が車軸上になっている奇岩です。

321-名称:ユルリ・モユルリ島 撮影日:2015.6
場所:北海道根室市 カテゴリ:海と自然
 北海道根室市から、ユルリ・モユルリ島です。
 ユルリ・モユルリ島は、根室市の海岸から約2.6km離れた洋上に浮かぶ2つの島です。
 長く無人のため、手つかずの自然が残っています。

313-名称:原生花園あやめヶ原 撮影日:2015.5
場所:北海道厚岸郡厚岸町 カテゴリ:海と自然
 北海道厚岸郡厚岸町から、原生花園あやめヶ原です。
 原生花園あやめヶ原は、厚岸町市街地からおよそ12kmのところにあります。
 広大な原生花園で、標高100メートルほどに約30万株のヒオウギアヤメなどが咲き誇ります。

312-名称:愛冠岬 撮影日:2015.5
場所:北海道厚岸郡厚岸町 カテゴリ:海と自然
 北海道厚岸郡厚岸町から、愛冠岬です。
 愛冠岬は、厚岸湾に突き出ている岬で、78mほどの断崖上にあります。
 岬の名は「できそうもない困難を乗り越え愛の栄冠を得る」という思いから付けられています。

300-名称:弁慶の刀掛岩 撮影日:2015.4
場所:北海道岩内郡岩内町 カテゴリ:海と自然
 北海道岩内郡岩内町から、弁慶の刀掛岩です。
 弁慶の刀掛岩は、岩内町の海岸にある奇岩のことです。
 その奇岩から、弁慶が岬で休息した際に、岩をひねって太刀を置いたなどの義経伝説が残されています。

288-名称:白神岬 撮影日:2014.11
場所:北海道松前郡松前町 カテゴリ:海と自然
 北海道松前郡松前町から、白神岬です。
 白神岬は、北海道最南端にある岬です。
 ここから本州の竜飛岬までは、およそ19キロメートルほどです。

281-名称:宮の森公園 撮影日:2014.9
場所:北海道爾志郡乙部町 カテゴリ:海と自然
 北海道爾志郡乙部町から、宮の森公園です。
 宮の森公園は、日本海の海岸沿いの高台にある公園です。
 公園からは日本海と「館の岬」を一望することができます。

274-名称:弁慶岬 撮影日:2014.9
場所:北海道寿都郡寿都町 カテゴリ:海と自然
 北海道寿都郡寿都町から、弁慶岬です。
 弁慶岬は、寿都町と島牧村の境辺りに突き出た岬です。
 岬の呼び名は、地形の名称がなまり「ベンケイ」となったとされています。
 また、義経伝説から「弁慶岬」と呼ばれるようになったとも言われています。

273-名称:黒鷲岬展望台 撮影日:2014.8
場所:北海道函館市尾札部町 カテゴリ:海と自然
 北海道函館市尾札部町から、建網大謀網漁業発祥の地と黒鷲岬展望台です。
 黒鷲岬展望台は、黒鷲岬の上に設置された展望台です。
 黒鷲岬は、北海道の建網大謀網漁業発祥の地とされています。

272-名称:出来澗崎 撮影日:2014.8
場所:北海道茅部郡鹿部町 カテゴリ:海と自然
 北海道茅部郡鹿部町から、出来澗崎の海岸です。
 出来澗崎は鹿部町市街地から北の方に位置します。
 そばには本別(出来澗地区)漁港があります。

318-名称:霧多布岬展望台(晴天編) 撮影日:2015.5
241-名称:霧多布岬展望台(荒天編) 撮影日:2014.6
場所:北海道厚岸郡浜中町 カテゴリ:海と自然
 北海道厚岸郡浜中町から、霧多布岬展望台です。
 霧多布岬は正式には「湯沸岬」といいますが、トッカリ(アザラシ)が見られるところから、「トッカリ岬」ともいわれます。
 霧多布半島東側に位置する霧多布岬ですが、展望台が設置されている場所があります。

319-名称:湯沸岬灯台(晴天編) 撮影日:2015.5
240-名称:湯沸岬灯台(荒天編) 撮影日:2014.6
場所:北海道厚岸郡浜中町 カテゴリ:海と自然
 北海道厚岸郡浜中町から、湯沸岬灯台です。
 霧多布岬は正式には湯沸岬といいます。
 その湯沸岬に立つ「湯沸岬灯台」の周辺には、海岸を眺望する散策路があります。

317-名称:アゼチの岬(雨上がりの晴天編) 撮影日:2015.5
239-名称:アゼチの岬(荒天編) 撮影日:2014.6
場所:北海道厚岸郡浜中町 カテゴリ:海と自然
 北海道厚岸郡浜中町から、アゼチの岬です。
 アゼチの岬は、霧多布半島の西の端にある岬です。
 そこからは「小島」等の島々を望むことができます。

224-名称:かもめ島と鴎島灯台 撮影日:2014.4
場所:北海道檜山郡江差町 カテゴリ:海と自然
 北海道檜山郡江差町から、かもめ島と鴎島灯台です。
 かもめ島は周囲2.6キロで、道立自然公園の特別区域に指定されています。
 北前船交易とニシン漁の歴史、義経伝説がある島です。

222-名称:地球岬(冬の展望台) 撮影日:2014.3
場所:北海道室蘭市母恋 カテゴリ:海と自然
 北海道室蘭市母恋から、地球岬の展望台です。
 地球岬は太平洋に面する断崖にあります。
 断崖の上に白い灯台と展望台があり、そこから太平洋を一望できます。

214-名称:恵山岬 撮影日:2013.10
場所:北海道函館市恵山岬町 カテゴリ:海と自然
 北海道函館市恵山岬町から、恵山岬です。
 恵山岬は恵山の噴火により形成された地形です。
 灯台公園も整備されており、海岸の景観が良いところです。

211-名称:ウスタイベ千畳岩 撮影日:2013.10
場所:北海道枝幸郡枝幸町 カテゴリ:海と自然
 北海道枝幸郡枝幸町から、ウスタイベ千畳岩です。
 ウスタイベ千畳岩は、畳を敷き詰めたような奇岩風景が広がる海岸です。
 道立北オホーツク自然公園に指定されています。

210-名称:北見神威岬公園 撮影日:2013.10
場所:北海道枝幸郡枝幸町 カテゴリ:海と自然
 北海道枝幸郡枝幸町から、北見神威岬公園です。
 神威岬は、オホーツク海を望むポイントの1つです。
 北見神威岬公園は、神威岬に隣接する公園です。

205-名称:宗谷岬 撮影日:2013.10
場所:北海道稚内市 カテゴリ:海と自然
 北海道稚内市から、宗谷岬です。
 宗谷岬は日本最北端の岬です。そこには北緯45度31分22秒を示す記念碑があります。
 また、丘には日本最北端の灯台である、宗谷岬灯台があります。

204-名称:稚内港北防波堤ドーム 撮影日:2013.10
場所:北海道稚内市 カテゴリ:海と自然
 北海道稚内市から、稚内港北防波堤ドームです。
 稚内港北防波堤ドームは、旧稚内~樺太航路間の発着所として建築されたものです。
 昭和11年に、半アーチ形のドーム型式として完成。
 古代ローマの柱廊を思わせるデザインで、2001年に北海道遺産に指定されています。

260-名称:ノシャップ岬 撮影日:2014.7
203-名称:ノシャップ岬 撮影日:2013.10
場所:北海道稚内市 カテゴリ:海と自然
 北海道稚内市から、ノシャップ岬です。
 ノシャップ岬は、稚内市の西海岸周辺にある岬です。
 晴れた日は利尻島と礼文島を見ることができます。
 また、全国第2位の高さを持つ、稚内灯台があります。

180-名称:本別漁港 撮影日:2013.8
場所:北海道茅部郡鹿部町 カテゴリ:海と自然
 北海道茅部郡鹿部町から、本別漁港です。
 本別漁港は鹿部町にある漁港のうちの1つです。
 海と標高1131メートルの活火山である「駒ヶ岳」を眺めることができます。

178-名称:親子岩 撮影日:2013.7
場所:北海道様似郡様似町 カテゴリ:海と自然
 北海道様似郡様似町から、親子岩です。
 親子岩は、太平洋に立つ3つの奇岩です。
 3つの岩が、親子が寄り添っているように海上に立っています。

176-名称:襟裳岬 撮影日:2013.7
場所:北海道幌泉郡えりも町 カテゴリ:海と自然
 北海道幌泉郡えりも町から、襟裳岬です。
 襟裳岬は、日高山脈の最南端に位置します。
 その岩礁は、沖合に2キロも続いています。

173-名称:文学碑公園 撮影日:2013.7
場所:北海道虻田郡豊浦町 カテゴリ:海と自然
 北海道虻田郡豊浦町から、文学碑公園です。
 文学碑公園には、斉藤茂吉、与謝野鉄寛・晶子、伊藤整の文学碑があります。
 そして、後ろには礼文華海岸が広がっています。

164-名称:ぽぽ260 撮影日:2013.6
場所:北海道網走市港町 カテゴリ:海と自然
 北海道網走市港町から、ぽぽ260です。
 ぽぽ260は、海に親しむ親水防波堤として作られました。
 少し変わった造りの防波堤で、展望箇所やくじら等のモニュメントがあります。

163-名称:能取岬 撮影日:2013.6
場所:北海道網走市 カテゴリ:海と自然
 北海道網走市から、能取岬です。
 能取岬はオホーツク海に伸びる断崖で、先端に灯台が建っています。

88-名称:武井の島 撮影日:2012.5
場所:北海道函館市浜町 カテゴリ:海と自然
 北海道函館市浜町には、武井の島(むいのしま)があります。
 それを眺める展望台です。

86-名称:日浦洞門 撮影日:2012.5
場所:北海道函館市日浦町 カテゴリ:海と自然
 北海道函館市日浦町にある、日浦洞門です。
 日浦洞門は7つの手掘りトンネルです。
 1929年に開通した手掘りトンネルが連なっています。

75-名称:窓岩 撮影日:2012.4
場所:北海道檜山郡上ノ国町 カテゴリ:海と自然
 北海道檜山郡上ノ国町にある、窓岩です。
 窓岩は、国道228号線沿いの、道の駅もんじゅから、海岸のほうに降りて行ったところにあります。
 窓岩の上は、海から階段のように出ており、そこは神の通る道とされています。

70-名称:くぐり岩 撮影日:2012.4
場所:北海道爾志郡乙部町 カテゴリ:海と自然
 北海道爾志郡乙部町にある、くぐり岩です。
 乙部町滝瀬の海岸には、海に突き出た断崖があります。
 そこは、人がくぐれるように穴のあいた、奇妙な岩となっています。
 穴は、ニシン漁を支えるために、400年前に掘削されたようです。
 昔は陸地であったらしく、陸路として穴をあけたのが、今の奇妙な風景となっています。

66-名称:鮪の岬 撮影日:2012.4
場所:北海道爾志郡乙部町 カテゴリ:海と自然
 北海道爾志郡乙部町の鮪の岬からです。
 鮪の岬は、安山岩の柱状節理が重なっています。
 それは奇妙な光景として見ることができます。

64-名称:黒岩奇岩 撮影日:2012.4
場所:北海道二海郡八雲町 カテゴリ:海と自然
 北海道二海郡八雲町の黒岩奇岩からです。
 黒岩奇岩は、黒岩駅の近くにあり、国道5号線からも見ることができます。
 岩群が、砂浜の一角に突出しています。

54-名称:茂津多岬灯台 撮影日:2011.11
場所:北海道島牧郡島牧村 カテゴリ:海と自然
 北海道島牧郡島牧村の茂津多岬灯台からです。
 茂津多岬灯台は、海面から灯台頂部までの高さが290メートルあります。
 その高さは2001年に日本一になりました。

217-名称:砂崎海岸と砂崎灯台2014冬編 撮影日:2014.2
48-名称:砂崎海岸と砂崎灯台 撮影日:2011.10
場所:北海道茅部郡森町 カテゴリ:海と自然
砂崎海岸と砂崎灯台2014冬(北海道森町)
2014.2

2014年冬編
砂崎海岸と砂崎灯台(北海道森町)
2011.10

2011年秋編
 北海道茅部郡森町の砂崎灯台からです。
 砂崎灯台は、砂浜にたっている現役の灯台です。

35-名称:江差町の風車群とかもめ島 撮影日:2011.2
場所:北海道檜山郡江差町 カテゴリ:海と自然
 北海道檜山郡江差町からです。
 江差町の風車群とかもめ島です。かもめ島を中心に掲載しています。

34-名称:岬の旅(知内町・福島町) 撮影日:2011.2
場所:北海道松前郡福島町ほか カテゴリ:海と自然
 北海道松前郡福島町ほかからです。
 岬をめぐった写真を掲載しています。

30-名称:立象山展望台と横滝 撮影日:2010.7
場所:北海道久遠郡せたな町 カテゴリ:海と自然
 北海道久遠郡せたな町の立象山からです。
 立象山の上にある、立象山展望台から眺めた景色です。

21-名称:なとわ・えさん(自転車4) 撮影日:2008.10
場所:北海道函館市日ノ浜町 カテゴリ:海と自然
 北海道函館市日ノ浜町の道の駅(なとわ・えさん)からです。
 自転車で出かけた先で撮りました。

20-名称:北海道~本州最短地点(自転車3) 撮影日:2008.9
場所:北海道函館市汐首町 カテゴリ:海と自然
 北海道函館市汐首町の汐首岬からです。自転車で出かけた先で撮りました。
 ここは北海道と本州との距離が最短距離の岬です。

12-名称:館の岬 撮影日:2007.8
場所:北海道爾志郡乙部町 カテゴリ:海と自然
 乙部町の岬からです。
 ここは地殻変動による隆起と波によって削られ、年月をかけてできた断崖です。




旅とフォト



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます