英語喫茶~英語・英文法・英会話~


鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)

北海道河東郡鹿追町~地元有力者により敷設、鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)
鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)、拓殖鉄道鹿追駅跡の案内板(北海道河東郡鹿追町)
撮影取材日 2015年8月

北海道河東郡鹿追町から、鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)です。
鹿追駅は、北海道拓殖鉄道の中にあった駅です。
北海道拓殖鉄道は新得駅から上士幌駅を結んでいましたが、1968年に廃線になりました。
北海道拓殖鉄道の遺構は少ないのですが、鹿追駅跡には当時の蒸気機関車が保存されています。

上の写真は、鹿追駅跡からです。
駅舎はありませんが、「拓殖鉄道鹿追駅跡」と鉄道の歴史が記載された案内板が建っています。
1923年に認可を得て、北海道拓殖鉄道株式会社が設立されています。
1928年に新得駅から鹿追駅までが開通し、その後上士幌駅まで開通しています。
しかし1968年に廃線となりました。
鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)、鹿追駅跡の蒸気機関車と広場(北海道河東郡鹿追町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
鹿追駅跡の広場には蒸気機関車が保存されています。
その蒸気機関車と広場の様子です。
鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)、鹿追駅跡の蒸気機関車を後ろから全景(北海道河東郡鹿追町)
後方から撮影した蒸気機関車です。
当時の駅は、新得駅から上士幌駅までの13駅です。
鹿追駅は新得駅から5つ目の駅になります。
新得駅以外の12駅が廃止されています。
鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)、鹿追駅跡の蒸気機関車を横から(北海道河東郡鹿追町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
その蒸気機関車を横から撮影したところです。
「8622」と書かれたプレートがあります。
これは8620形テンダ蒸気機関車です。
1928年に製造され、当時新得駅と鹿追駅間を実際に走っていました。
鹿追駅跡(北海道拓殖鉄道)、鹿追駅跡の蒸気機関車を正面から(北海道河東郡鹿追町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
正面のほうから撮影した蒸気機関車です。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます