英語喫茶~英語・英文法・英会話~


サラキ岬に眠る、咸臨丸(北海道上磯郡木古内町)

北海道上磯郡木古内町~咸臨丸モニュメント
北海道上磯郡木古内町の咸臨丸j終焉の地
撮影取材日 2011年9月5日

今回は、北海道上磯郡木古内町のサラキ岬にある、咸臨丸モニュメントです。

咸臨丸は、ここを終焉の地としました。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
咸臨丸は、1857年にオランダで建造され、幕府海軍主力艦として配備されました。
しかしながら、戊辰戦争後に、箱館経由で小樽に向かう途中の1871年9月20日、サラキ岬沖で座礁してしまいました。
その数日後に沈没。今もサラキ岬沖で眠っています。


北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
現在は、咸臨丸のミニチュアモニュメントが設置されています。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
全体像です。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
後部から。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
前面から。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメントとオランダの風車
オランダをイメージして、風車のモニュメントも設置しています。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメントと咸臨丸終焉の碑
咸臨丸終焉の碑です。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
少しアップで。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
サラキ岬からの眺めです。
あいにく天気はよくありませんでした。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
角度を変えて。

北海道上磯郡木古内町の咸臨丸モニュメント
さらに別の角度からも。




北海道上磯郡木古内町のサラキ岬



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます