英語喫茶~英語・英文法・英会話~


奥行臼駅(旧標津線)

北海道野付郡別海町~厚床支線の指定文化財遺構、奥行臼駅(旧標津線)
奥行臼駅(旧標津線)、奥行臼駅の駅舎前(北海道別海町)
撮影取材日 2015年6月

北海道野付郡別海町から、奥行臼駅です。
奥行臼駅は、1989年4月に廃線となった標津線の駅です。
標津線は厚床から中標津までとおり、中標津から分岐して根室標津と標茶までとおっていました。
厚床から中標津までは7駅あり、奥行臼は厚床から次の駅となります。
全駅では厚床と標茶以外の17駅が廃駅となっています。

上の写真は、奥行臼駅の駅舎前からです。
現在は別海町指定文化財になっています。
奥行臼駅(旧標津線)、奥行臼駅の保線小屋(北海道別海町)
奥行駅の駅舎をとおって線路まで入ってきたところです。
写真は保線用の小屋のようですが、保存がきちんとされています。
奥行臼駅(旧標津線)、奥行臼駅の駅舎と線路(北海道別海町)
木の葉に隠れているのが奥行駅の駅舎です。
その前を線路がとおっています。
奥行臼駅(旧標津線)、奥行臼駅のホームと駅舎(北海道別海町)
こちらはホームと線路です。
ホームの上には少し傾いた駅標があります。
奥行臼駅(旧標津線)、奥行臼駅のホームと駅標(北海道別海町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
ホームの上から撮影したところです。
駅標には「おくゆきうす」、その下に「あっとこ」と「べっかい」とあります。
写真は厚床方面を撮影したところです。
厚床駅は現役ですが、次となるこの奥行臼駅から廃駅となっています。
奥行臼駅(旧標津線)、奥行臼駅のホームと駅標(北海道別海町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
こちらはホーム上から見る駅舎と別海方面の様子です。
廃線となった標津線は、総距離およそ117kmありました。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます