英語喫茶~英語・英文法・英会話~


奥沢ダム

北海道小樽市天神~廃止された小樽の水がめ、奥沢ダム
奥沢ダムの脇道(北海道小樽市)
撮影取材日 2012年5月

北海道小樽市天神から、奥沢ダムです。

 奥沢ダムは高さが28.2メートルで、長さが234.5メートルです。
 構造はアース式です。

 1914年に完成した、道内最古の水道専用ダムです。
 しかしながら、2011年にダム堤体に陥没箇所が見つかったことから、廃止がされたダムです。

 写真は奥沢水源池の上を通る、ちょっとした脇道です。
奥沢ダムの取水塔(北海道小樽市)
脇道から小さく見える取水塔です。

奥沢ダムの取水塔をアップ(北海道小樽市)
取水塔を少しアップで。
役目を終えた取水塔です。

奥沢ダムの水路(北海道小樽市)
奥沢ダムの洪水吐には特徴があります。
それは階段式溢流路になっていることです。
それは「水すだれ」として有名です。
この水は、その水すだれへ流れていきます。

奥沢ダムの水すだれの上から(北海道小樽市)
奥沢ダムの水すだれを、上から見たところです。

奥沢ダムの水路(北海道小樽市)
水すだれと、水路が合流しているところです。
右からの水路は、奥沢ダムを削って造られたものです。

奥沢ダムの水路全景(北海道小樽市)
視線を右へ。
ダムを削って、あらたに造られた水路です。
削った部分には青いシートがかけられています。

奥沢ダムの水道橋とダム堤体(北海道小樽市)
奥沢ダムの正面です。
V字型に削られています。

奥沢ダムの堤体(北海道小樽市)
廃止のため削られる前は、点線のところにダム堤体が存在していたことになります。

奥沢ダムの階段式溢流路(北海道小樽市)
奥沢ダムで有名は、水すだれです。
10段の水階段です。

ダムの水を流す洪水吐ですが、水の勢いを抑えるために10段の階段状に造りました。

奥沢ダムの階段式溢流路の上の方へ(北海道小樽市)
水すだれの上のほうを。

奥沢ダムの水のすだれをアップで(北海道小樽市)
水のすだれをアップで。

すだれのような縦じまの流れができるのは、縦長の石と短い石が交互に配置されているからです。




景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます