英語喫茶~英語・英文法・英会話~


上ノ国八幡宮

北海道檜山郡上ノ国町~現存する北海道最古の神社建築、上ノ国八幡宮
上ノ国八幡宮、上ノ国八幡宮の入口から(北海道檜山郡上ノ国町)
撮影取材日 2015年2月

北海道檜山郡上ノ国町から、上ノ国八幡宮です。
上ノ国八幡宮は、武田信広が勝山館に鎮護神として祀ったものです。
1473年に創建されました。
本殿は1699年に造営されましたが、現存する道内最古の神社建築とされています。

上の写真は、上ノ国八幡宮の入口付近からです。
上ノ国八幡宮、上ノ国八幡宮の鳥居と社(北海道檜山郡上ノ国町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
少しだけ移動して、鳥居と社の様子です。
上ノ国八幡宮、上ノ国八幡宮の狛犬(北海道檜山郡上ノ国町)
上ノ国八幡宮の狛犬です。
上ノ国八幡宮、上ノ国八幡宮の拝殿(北海道檜山郡上ノ国町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
狛犬と拝殿の様子です。
本殿は現存する道内最古の神社建築とされていますが、別に安置され拝観はできません。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます