英語喫茶~英語・英文法・英会話~

 別枠編 生きものたち 

探訪先での出会いから

景勝探訪先で出会った生きものたちを
別枠編として紹介しています。

 トビ 

 小魚を捕らえたトビ

 トビは、体長が雄と雌で差がありますが、59~69cmほどの野鳥です。
 カラスよりも大きいくらいで、全身が褐色です。
 猛禽類ですが、市街地でもよく見られる身近な鳥です。

 今回は、湖面の上空を舞い、小魚を捕らえたトビを掲載しています。
トビ1-1
撮影取材日 2014年7月(幌延町)
上の写真は、湖面の上空を舞うトビです。
湖の何かを探しているようです。
トビ1-2
しばらくして、素早い動きで湖面の上に下りてたところです。
そしてそのまま何かを足でつかんだようです。
トビ1-3
トビが足で捕らえたのは、湖の小魚のようです。
写真は、足でつかんだ小魚を、嘴のほうに移しているところです。
トビ1-4
飛び去るところをクローズアップで撮影。
嘴のあたりに、小魚のようなものが見えます。
トビ1-5
こちらは同じ個体ですが、小魚を食した後、こちらに近づいてきたところです。
頭上を通り過ぎるところを撮影。
翼を広げると157~162cmになります。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます