英語喫茶~英語・英文法・英会話~

 別枠編 生きものたち 

探訪先での出会いから

景勝探訪先で出会った生きものたちを
別枠編として紹介しています。

 シノリガモ 

 真冬の荒れた海で泳ぐシノリガモ

 シノリガモは、体長が40センチほどで、雄は全体的に紺色をしています。そして頬に白斑や身体に白い模様が混じります。
 雌のほうは褐色ですが、白斑が入ります。
 基本的に冬鳥で、たくみに潜水をします。

 今回は、真冬の荒れた海で潜水を繰り返していたシノリガモたちを掲載しています。
シノリガモ1-1
2014年3月(松前町)
上の写真は、シノリガモの雄です。紺色の身体に、白い模様などカラフルに見えます。
シノリガモ1-2
同じ個体のシノリガモに、正面側を向いて別の雄が近づいたところです。
シノリガモ1-3
こちらはシノリガモの雌です。
雄と比べて地味になりますが、顔には白模様や白斑が入ります。
シノリガモ1-4
雪が降る中、荒れた海面を泳ぐ、シノリガモの雄と雌です。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます