英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶北海道市町村別 景勝探訪と学習の息抜別枠編 生きものたち>クマゲラ(1) 日本で最大のキツツキ




 別枠編 生きものたち 

探訪先での出会いから

景勝探訪先で出会った生きものたちを
別枠編として紹介しています。

 クマゲラ 

 日本で最大のキツツキ

 クマゲラは、体長46cmほどの野鳥です。
 全身が黒く、頭頂部が赤いのが特徴です。
 カラスを思わせる見た目と大きさで、日本のキツツキの中では最大の種になります。
 主食はアリで、木の幹に巣穴を掘ります。

 今回は、頭頂部の赤い範囲が狭い、雌のクマゲラを掲載しています。
クマゲラ1-1
撮影取材日 2015年8月(鹿追町)
上の写真は、原生林の中、木の幹にとまっているクマゲラです。
クマゲラ1-2
木に穴を掘るしぐさをしているところです。
木々が茂る静かな空間で、木を掘る音が響きます。
クマゲラ1-3
撮影取材日 2016年7月(森町)
こちらは別の日の別の場所で撮影したクマゲラです。
地上に降りているところです。
クマゲラ1-4
少し首を傾げているところです。
クマゲラの雄は額から後頭部にかけて赤いですが、雌の方は後頭部だけが赤いです。
クマゲラ1-5
首をのばすしぐさをしているところです。
後頭部の赤い模様がはっきりと見えます。
クマゲラ1-6
そこから飛び立ったところです。
クマゲラ1-7
こちらは先ほど飛び立ったところから、少し場所を移したところです。
同じクマゲラが木の幹にとまっています。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます