英語喫茶~英語・英文法・英会話~


姫川駅(函館本線:函館~長万部)

北海道茅部郡森町~趣のある秘境駅、姫川駅
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、姫川駅までの林道(北海道茅部郡森町)
撮影取材日 2016年3月

北海道茅部郡森町から、姫川駅です。
姫川駅は函館本線の中の駅で、函館駅と長万部駅の間にあります。
1913年に信号所として始まり、1987年に駅となりました。
利用客が少ないことから秘境駅として知られていますが、2017年3月に廃止が決まりました。

駅の場所は地図上では国道沿いにあるように見えますが、実際は国道と駅の間に盛り土や木々があり、国道から駅に入ることはできません。
姫川駅へは国道とは反対側の道路から林道に入ります。
その林道を数百メートル進んだところに姫川駅があります。

上の写真は姫川駅までの林道です。
車1台分くらいの幅の林道を数百メートル進みますが、林道に入ってからは駅への案内看板などはありません。
分岐もありますので、初めての人は迷うかもしれません。
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、姫川駅の木造駅舎(北海道茅部郡森町)
写真は林道から見た姫川駅です。
古びた木造駅舎が建っています。
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、姫川駅と駒ヶ岳(北海道茅部郡森町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
姫川駅の駅舎と、その下に見えるホームの様子です。
木造駅舎にあじのある駅名看板が掲げられています。

駅舎の右奥に見えるのは、雪を被った駒ヶ岳です。
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、姫川駅舎からのホーム(北海道茅部郡森町)
駅舎側から見たホームです。
駅舎から階段で下ったところにホームがあります。

ホームの後ろには盛り土がありますが、その向こう側に国道が通っています。
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、姫川駅ホームと駒ヶ岳(北海道茅部郡森町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
駅のホームから函館方面を撮影したところです。
中央に見えるのは駒ヶ岳です。
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、姫川駅ホームと駒ヶ岳(北海道茅部郡森町)
こちらは森、長万部方面です。
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、ホームから見る姫川駅舎(北海道茅部郡森町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
こちらは森、長万部方面のホームから見た姫川駅舎です。
趣のある木造駅舎です。
姫川駅(函館本線:函館~長万部)、ホームから見る姫川駅舎を別角度から(北海道茅部郡森町)
こちらもホームから撮影した駅舎側の様子です。
駅舎側のホームの長さは短いです。
ホームにある駅名標には「ひめかわ」とあり、次の駅に「もり」と「ひがしやま」とあります。
ここから函館方面になる「東山駅」も秘境駅として知られていますが、姫川駅と同じく2017年3月に廃止が決まっています。


東山駅については下記のページに掲載しています。
東山駅(函館本線)



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます