英語喫茶~英語・英文法・英会話~


はるにれの木(北海道中川郡豊頃町)

北海道中川郡豊頃町~2本の寄り添い1本として、はるにれの木
はるにれの木、はるにれの木がある十勝川の河川敷(北海道中川郡豊頃町)
撮影取材日 2016年5月

北海道中川郡豊頃町から、はるにれの木です。
はるにれの木は、豊頃町の「町の木」にもなっているシンボル的存在です。
十勝川の河川敷に広がる草原に、ポツンと立っています。
このはるにれの木は1本の木に見えますが、実は2本の木が寄り添って育っています。

上の写真は十勝川河川敷の草原です。
はるにれの木、休憩ができるはるにれの家(北海道中川郡豊頃町)
こちらはそばに建っている休憩施設です。
はるにれの木、その休憩施設から眺めるはるにれの木(北海道中川郡豊頃町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
休憩施設のそばから眺めるはるにれの木です。
2本のハルニレが立っていますが、シンボル的存在になっているのは奥側のハルニレです。
はるにれの木、河川敷の下に降りたところ(北海道中川郡豊頃町)
河川敷の下に降りたところです。
奥のハルニレまでは歩いて行くことができます。
はるにれの木、はるにれの木をクローズアップで(北海道中川郡豊頃町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
はるにれの木です。
2本のハルニレが1本のように寄り添っているハルニレです。
推定樹齢は140年で、高さはおよそ17mです。
1986年2月21日に、豊頃町指定文化財になっています。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます