英語喫茶モバイル看板




英語の時間的感覚Uの目次へ


0.時と時制と相

0.1.時の普遍性と時の時間表示

 「時」とは世界各国の環境や人々によって変わることなく、1秒1秒普遍的に流れている。
 そして時には時間的に3つの区別がある。それは過去、現在、未来のことである。「今」という時点を現在時とし、時が左方向から右方向へ流れているとするならば、現在時を中心として左側が過去であり、右側が未来ということになる。このことを示すと次のようになる。

(1)



 上の図で、時間軸上の矢印は時の流れを表している。
 現在時は絶えず流れる時の軸上にあり、現在時自体も絶えず流れていることになるが、時について図にした場合は上のように示すことができる。



英語の時間的感覚Uの目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます