英語喫茶モバイル看板




やさしい英会話の表現目次へ


やさしい英会話37

〜 午後のひととき 〜


 ―Sunday afternoon. Sherry came back to the apartment house from the university.―

 I just met Libre and then came back today.
I'm glad to hear that Libre can live with Fizz.

 When I took a look at Rickey, he was sitting on a sofa. He drank coffee while he was looking over the documents.
His hair was still disheveled.

"Huh, okay," he said and put documents down on a table. Then he tried to take something from his bag.
"Hmmm, no? ah? I might have left papers in the office."

 You left something again, Rickey. I approached him and looked at the documents he put down.
They seemed to be term assignments.

"I'm in trouble. I can't help it, I'll check them tomorrow," he said and drank coffee again.

 Ha, this is your normal.
But it was unusual. You are always lazy during a holiday.


<今日の単語>

document  書類、文書
look over  ざっと目を通す
put down  〜を下に置く
lazy  なまける;のろい


<今日の日本語訳>

 ―日曜日の昼。シェリーは大学からアパートに戻ってきた。―

 今日はリバーに会って、その後はそのまま散歩して帰ってきただけ。
けれど、リバーはフィズと一緒に住めるようになってよかったな。

 リッキーの方を見ると、リッキーはソファに座っていた。そして、書類を見ながらコーヒーを飲んでいた。
髪はやっぱりぼさぼさのままだ。

「ふーん、なるほどね。」リッキーがそう言ってその書類をテーブルにおくと、カバンから何か取り出そうとしていた。
「ん? ない? おや? まさか、レポートを研究室に忘れてきたかもしれないな。」

 また忘れたのかい、リッキー。リッキーに近寄ってさっきおいた書類を見てみた。
どうやら学生のレポートらしい。

「まいったな。しょうがない、明日見ることにしよう。」そういうとまたコーヒーを飲み始めた。

 まあ、いつものことか。
けれどめずらしい。休みの日はいつもぐうたらしているのに。


<今日の日本語訳&英語訳>

―日曜日の昼。シェリーは大学からアパートに戻ってきた。―
―Sunday afternoon. Sherry came back to the apartment house from the university.―


今日はリバーに会って、その後はそのまま散歩して帰ってきただけ。
I just met Libre and then came back today.

けれど、リバーはフィズと一緒に住めるようになってよかったな。
I'm glad to hear that Libre can live with Fizz.


リッキーの方を見ると、リッキーはソファに座っていた。そして、書類を見ながらコーヒーを飲んでいた。
When I took a look at Rickey, he was sitting on a sofa. He drank coffee while he was looking over the documents.

髪はやっぱりぼさぼさのままだ。
His hair was still disheveled.


「ふーん、なるほどね。」リッキーがそう言ってその書類をテーブルにおくと、カバンから何か取り出そうとしていた。
"Huh, okay," he said and put documents down on a table. Then he tried to take something from his bag.

「ん? ない? おや? まさか、レポートを研究室に忘れてきたかもしれないな。」
"Hmmm, no? ah? I might have left papers in the office."


また忘れたのかい、リッキー。リッキーに近寄ってさっきおいた書類を見てみた。
You left something again, Rickey. I approached him and looked at the documents he put down.

どうやら学生のレポートらしい。
They seemed to be term assignments.


「まいったな。しょうがない、明日見ることにしよう。」そういうとまたコーヒーを飲み始めた。
"I'm in trouble. I can't help it, I'll check them tomorrow," he said and drank coffee again.


まあ、いつものことか。
Ha, this is your normal.

けれどめずらしい。休みの日はいつもぐうたらしているのに。
But it was unusual. You are always lazy during a holiday.



やさしい英会話の今日のポイント


★ポイント1
He drank coffee while he was looking over the documents.
そして、書類を見ながらコーヒーを飲んでいた。

 while 〜 で「〜をしている間に」や、「〜をしている間中」という意味で使うことができます。
 while he was looking over the documents は、「彼が書類を見ている間に」という意味です。
 while の後は「主語+動詞」の普通の文がきます。

---------------
while (  )
(  )に主語+動詞を入れます。

意味:〜をしている間
---------------


We had potato chips and coffee while we were watching television.
(私達はテレビを見ている間に、ポテトチップとコーヒーを楽しんでいました。)


 また while と同じ意味では、「during」も使うことができます。
 ただし「during」の後は「while」の後のように「主語+動詞」の文はおかれません。
 「during」の後には「名詞」がきます。それは「during」が前置詞だからです。

---------------
during (  )
(  )に名詞を入れます。

意味:〜の間
---------------


We had potato chips and coffee during the TV.
意味は同じです。




★ポイント2
"Hmmm, no? ah? I might have left papers in the office."
「ん? ない? おや? まさか、レポートを研究室に忘れてきたかもしれないな。」

 I might have left papers in the office. は「私はひょっとしてオフィスにレポートを忘れてきたかもしれない。」という意味です。
 「might have+過去分詞」は「ひょっとして〜してしまったかもしれない。」というように、過去に対しての推量をあらわす意味で使うことができます。

---------------
might have (  )
(  )に過去分詞を入れます。

意味:〜したかもしれない
---------------


She hasn't come yet.
(彼女はまだ来ていません。)
Really? She might have missed the train.
(本当に? ひょっとして列車に乗り遅れてしまったのかもしれないな。)


(参考)
 Sherry's Diary の「Page19」でとりあげたことのある、「must have+過去分詞」は、「〜したにちがいない。」というように、ある程度断定した過去にたいしての推量です。




Sherry's Diary の練習問題
 半角英数字で解答してください。

それをしている間
問題数:3問


ひょっとしてそうしたかもしれない
問題数:4問




やさしい英会話の表現目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます