英語喫茶モバイル看板




やさしい英会話の表現目次へ


やさしい英会話28

〜 落ち着かない友 〜


 ―On the stands of the sports stadium, two cats were sitting. Opposite those cats, an excited cat was standing.―

"What's the hurry?" Bronx said to Libre. 
"Today, Fizz has come to the university. Bronx … in case you didn't know …

 After he said to Bronx, he noticed that he didn't talk about Fizz to Bronx yet.

"No, I have just heard about her from Sherry."
"Ah." Libre glanced at me.
"O.K. Let's go now! Libre," I said.
"Now you're talking."

"I promised Libre that I go and see Fizz with him, Bronx."
"I see. You can do it, Libre."
"Thank you, come on, Sherry," he said and started quickly.


 ―Two cats were walking along the road in a hurry. Correctly, Sherry kept up with Libre who walked in a hurry.―

"How did you know I was in the sports stadium?"
"At first I went to Rickey's office but I found you were out. Next I thought you might be with Bronx in the sports stadium."

"Do you think we'll make it in class?"
"Don't worry about it, the class has just started."


<今日の単語>

glance  ちらりと見る
quickly  はやく、すばやく
correctly  ただしく、正確に
keep up with  〜についていく
make it  間に合う、成功する


<今日の日本語訳>

 ―運動競技場のスタンドには2匹の猫が座っていた。その2匹の前には興奮気味の猫が立っていた。―

「どうしたんだ、そんなに急いで。」ブロンクスがリバーに言った。
「今日、フィズが大学に来ています。ブロンクス...知らないかも知れないけれど。」

 リバーはブロンクスに言ってから、フィズのことはまだブロンクスに話していないことに気づいたようだ。

「いや、たったいまシェリーから聞いていたところだよ。」
「あ、そうですか。」とリバーは僕の方をちらっと見た。
「それじゃ、一緒に行ってみよう、リバー。」僕は言った。
「そうこなくちゃ。」

「僕はリバーと一緒にフィズのところに行くことを約束していたんですよ、ブロンクス。」
「そうだったのか。頑張れよ、リバー。」
「ありがとう、さあ、シェリー」そういうとリバーはさっさと歩き始めた。


 ―2匹の猫が通りを急いで歩いていた。正確にいうと、急いで歩いているリバーにシェリーが合わせて歩いていた。―

「僕が運動競技場にいたのをよくわかったね。」
「最初は研究室に行ったんだけどいなかったからね。それじゃブロンクスのところかと思って運動競技場に行ったんだ。」

「ところで僕らはフィズの授業時間に間に合うのか?」
「大丈夫、授業はまだ始まったばかりだから。」


<今日の日本語訳&英語訳>

―運動競技場のスタンドには2匹の猫が座っていた。その2匹の前には興奮気味の猫が立っていた。―
―On the stands of the sports stadium, two cats were sitting. Opposite those cats, an excited cat was standing.―


「どうしたんだ、そんなに急いで。」ブロンクスがリバーに言った。
"What's the hurry?" Bronx said to Libre. 

「今日、フィズが大学に来ています。ブロンクス...知らないかも知れないけれど。」
"Today, Fizz has come to the university. Bronx … in case you didn't know …


リバーはブロンクスに言ってから、フィズのことはまだブロンクスに話していないことに気づいたようだ。
After he said to Bronx, he noticed that he didn't talk about Fizz to Bronx yet.


「いや、たったいまシェリーから聞いていたところだよ。」
"No, I have just heard about her from Sherry."

「あ、そうですか。」とリバーは僕の方をちらっと見た。
"Ah." Libre glanced at me.

「それじゃ、一緒に行ってみよう、リバー。」僕は言った。
"O.K. Let's go now! Libre," I said.

「そうこなくちゃ。」
"Now you're talking."


「僕はリバーと一緒にフィズのところに行くことを約束していたんですよ、ブロンクス。」
"I promised Libre that I go and see Fizz with him, Bronx."

「そうだったのか。頑張れよ、リバー。」
"I see. You can do it, Libre."

「ありがとう、さあ、シェリー」そういうとリバーはさっさと歩き始めた。
"Thank you, come on, Sherry," he said and started quickly.



―2匹の猫が通りを急いで歩いていた。正確にいうと、急いで歩いているリバーにシェリーが合わせて歩いていた。―
―Two cats were walking along the road in a hurry. Correctly, Sherry kept up with Libre who walked in a hurry.―


「僕が運動競技場にいたのをよくわかったね。」
"How did you know I was in the sports stadium?"

「最初は研究室に行ったんだけどいなかったからね。それじゃブロンクスのところかと思って運動競技場に行ったんだ。」
"At first I went to Rickey's office but I found you were out. Next I thought you might be with Bronx in the sports stadium."


「ところで僕らはフィズの授業時間に間に合うのか?」
"Do you think we'll make it in class?"

「大丈夫、授業はまだ始まったばかりだから。」
"Don't worry about it, the class has just started."



やさしい英会話の今日のポイント


★ポイント1
"What's the hurry?" Bronx said to Libre. 
「どうしたんだ、そんなに急いで。」ブロンクスがリバーに言った。

 What's the hurry? は、「何を急いでいるの?」という意味です。
 急いでいる人に対して使うことができます。




★ポイント2
"Today, Fizz has come to the university. Bronx … in case you didn't know …
「今日、フィズが大学に来ています。ブロンクス...知らないかも知れないけれど。」

 in case you didn't know は「知らないかもしれないので言いますが」という意味です。相手が知らないだろうと思うことを言う場合に使うことができます。

---------------
In case you didn't know, (  )
意味:知らないかもしれないので言いますが、(  )
---------------


In case you didn't know, your teacher is sick in bed.
(知らないかも知れないので言うけれど、あなたの先生は病気で寝ていますよ。)
Really? That's too bad.
(本当に?お気の毒ですね。)




★ポイント3
"Now you're talking."
「そうこなくちゃ。」

 Now you're talking. は「それはいい」や「そうこなくちゃ」、「それできまり」というように相手に同意をあらわす場合に使うことができます。
 意味が「そうこなくちゃ」というところから、自分が求めていた答えが返ってきたときに使えます。

Do you want to eat out?
(外に食べに行きませんか?)
Well, yes, let's go.
(ん、そうですね、行きましょう。)
Now you're talking.
(そうこなくちゃ)




★ポイント4
"I see. You can do it, Libre."
「そうだったのか。頑張れよ、リバー。」

 You can do it. で「あなたはそれができる。」というところから、「あなたなら大丈夫だよ。」という意味で、相手を勇気づけるときに使うことができます。

 また、「あきらめないで。」や「くじけないで。」という意味で相手を勇気づけるときは、
 Don't give up. を使うことができます。

It's too difficult to do this homework.
(この宿題は難しすぎてできません。)
Don't give up. You can do it.
(あきらめないで。あなたなら大丈夫だよ。)


 Don't give up のように「あきらめないで頑張れ。」という意味では、
 Hang in there. も使うことができます。
 ただし、これはアメリカでよく使われる表現です。




★ポイント5
"Do you think we'll make it in class?"
「ところで僕らはフィズの授業時間に間に合うのか?」

 make it で「(目的地に)到着する。」や「間に合う。」という意味があります。
 
I made it to the train.
(列車に間に合いました。)


 また、何かを達成したときにも使うことができます。
 「やったよ。」という意味です。
 
I made it!
(やったぞ!)




Sherry's Diary の練習問題
 半角英数字で解答してください。

そんなに急いで、そうこなくては、間に合う
問題数:3問


知らないかもしれないので言いますが
問題数:3問


あなたなら大丈夫です
問題数:4問




やさしい英会話の表現目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます