英語喫茶モバイル看板




やさしい英会話の表現目次へ


やさしい英会話20

〜 主人の後悔 〜


 ―After leaving Bellini and Pina in the International Center, Sherry and Rickey came back to the office. After that Rickey went to the rest room. Sherry was sitting on a sofa. Shortly after that Rickey came back to the office.―

 You still don't look so good. Is that normal?

"I'm in a bad way," Rickey said.
"I shouldn't have seen Bellini," Rickey looked so sorry.

 He probably made himself go to see her but I think it was good to come afternoon.
Actually after that, Rickey wasn't able to talk to her much.
I got down from the sofa and sat on the floor.
I didn't know whether he knew my worries or not, and then he lay on the sofa.

"Yesterday we drank a bottle of whiskey in a cheerful mood," as he was talking to himself he put his right hand on his forehead.

 A bottle of whiskey, no wonder you have a hangover. Absinth can drink a lot but Rickey is a weak drinker.

 Rickey closed his eyes putting his right hand on his forehead.

 I think he won't be able to move for a while.


<今日の単語>

in a bad way
酔っぱらって;健康がひどく悪くて
get down  〜からおりる
lay(lie の過去形)
横たわる、寝る
forehead  ひたい


<今日の日本語訳>

 ―シェリーとリッキーは、交流センターでベリーニとピーナとわかれてリッキーの研究室にもどってきた。その後リッキーはまたトイレへ行っている。シェリーはソファに座っていた。しばらくするとリッキーが研究室に戻ってきた。―

 まだ冴えないね、顔が。それともそれが普通だったっけ。

「今日は参ったな。」とリッキー。
「ベリーニのところには行くんじゃなかった。」残念そうにリッキーが言った。

 たぶん会いたくて無理したんだろうね、無理しないで午後から出てきた方がよかったと思うよ。
実はあの後、リッキーはあまりベリーニと話すことなくここに戻ってきたのだ。
僕はソファから降りて床に座った。
僕の気遣いを知ってのことかどうかわからないけれど、リッキーがソファに横になった。

「昨日は調子にのって2人でボトルを1本あけてしまったからな。」と独り言をいいながら右手を額にあてていた。

 ボトル1本か、そりゃ2日酔いになって当然だね。アブサンの方はたぶん平気なんだろうけれど、リッキーは酒に弱いから。

 リッキーは手を額に当てながら目を閉じている。

 しばらくはこのままだな。


<今日の日本語訳&英語訳>

―シェリーとリッキーは、交流センターでベリーニとピーナとわかれてリッキーの研究室にもどってきた。その後リッキーはまたトイレへ行っている。シェリーはソファに座っていた。しばらくするとリッキーが研究室に戻ってきた。―
―After leaving Bellini and Pina in the International Center, Sherry and Rickey came back to the office. After that Rickey went to the rest room. Sherry was sitting on a sofa. Shortly after that Rickey came back to the office.―


まだ冴えないね、顔が。それともそれが普通だったっけ。
You still don't look so good. Is that normal?


「今日は参ったな。」とリッキー。
"I'm in a bad way," Rickey said.

「ベリーニのところには行くんじゃなかった。」残念そうにリッキーが言った。
"I shouldn't have seen Bellini," Rickey looked so sorry.


たぶん会いたくて無理したんだろうね、無理しないで午後から出てきた方がよかったと思うよ。
He probably made himself go to see her but I think it was good to come afternoon.

実はあの後、リッキーはあまりベリーニと話すことなくここに戻ってきたのだ。
Actually after that, Rickey wasn't able to talk to her much.

僕はソファから降りて床に座った。
I got down from the sofa and sat on the floor.

僕の気遣いを知ってのことかどうかわからないけれど、リッキーがソファに横になった。
I didn't know whether he knew my worries or not, and then he lay on the sofa.


「昨日は調子にのって2人でボトルを1本あけてしまったからな。」と独り言をいいながら右手を額にあてていた。
"Yesterday we drank a bottle of whiskey in a cheerful mood," as he was talking to himself he put his right hand on his forehead.


ボトル1本か、そりゃ2日酔いになって当然だね。アブサンの方はたぶん平気なんだろうけれど、リッキーは酒に弱いから。
A bottle of whiskey, no wonder you have a hangover. Absinth can drink a lot but Rickey is a weak drinker.


リッキーは手を額に当てながら目を閉じている。
Rickey closed his eyes putting his right hand on his forehead.


しばらくはこのままだな。
I think he won't be able to move for a while.



やさしい英会話の今日のポイント


★ポイント1
"I shouldn't have seen Bellini," Rickey looked so sorry.
「ベリーニのところには行くんじゃなかった。」残念そうにリッキーが言った。

 I shouldn't have+動詞の過去分詞で、「あのとき〜するんじゃなかった。」というように、後悔の気持ちをあらわすことができます。

---------------
shouldn't have (  )
(  )に過去分詞を入れます。

意味:あのとき〜するんじゃなかった
---------------


I have a hangover. I shouldn't have drunk so much.
(2日酔いです。そんなに飲まなければよかった。)

I shouldn't have said that.
(あのように言うのではなかった。)


 また、「shouldn't」の「not」を取って、I should have+動詞の過去分詞にすると、「あのとき〜するべきだった。」というように、同じ後悔の気持ちでも「〜するべきだった。」という意味になります。

---------------
should have (  )
(  )に過去分詞を入れます。

意味:あのとき〜するべきだった
---------------


What were you doing last night? The party was very good.
(昨日は何をしていたのですか?パーティーはとてもよかったですよ。)
Really? I should have gone to the party.
(本当に?それならパーティーに行っておけばよかったよ。)




★ポイント2
A bottle of whiskey, no wonder you have a hangover.
ボトル1本か、そりゃ2日酔いになって当然だね。

 no wonder you have a hangover は、「2日酔いになって当然だ」という意味です。
 No wonder 〜 は「少しも不思議ではない」や、「〜なのはあたりまえ」と意味で使うことができます。
 No wonder の後には、主語+動詞の普通の文がきます。

---------------
No wonder (  )
(  )に主語+動詞を入れます。

意味:当たり前です。
---------------


No wonder she thinks so.
(彼女がそのように思うのも当然のことだよ。)



<今日のメモ>

He lay on the sofa.
(彼はソファに横たわった。)

 この文の「lay」は「lie」の過去形です。
 「lie」は「(人や動物が)横になる」という意味です。
 
 これに対して「lay」という動詞がありますが、「lie」の過去形と同じ形なので注意が必要です。
 動詞の原形「lay」には「(人が)〜を横たえる」や、「〜を寝かせる」といった意味があります。
 「横たわる」という「lie」と、「横たえる」という「lay」には、このように対応した関係があります。
 
 
 「lie」と「lay」の動詞の変化は次のようになります。
(原形−過去形−過去分詞−ing形)

lie(横たわる)−lay−lain−lying
lay(横たえる)−laid−laid−laying



Sherry's Diary の練習問題
 半角英数字で解答してください。

それをするんじゃなかった
問題数:5問


それはあたり前です
問題数:4問




やさしい英会話の表現目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます