英語喫茶モバイル看板




やさしい英会話の表現目次へ


やさしい英会話18

〜 もう1人の主人 〜


 ―There are a cafe and a spacious hall and so on in the International Center. In addition, classes to teach English to overseas students are there. In the hall, Bellini was talking to a few overseas students as they were sitting on a sofa. And then Sherry and Pina were coming.―

"Oh, Pina, today you take a friend, don't you?" Bellini noticed us and talked.
"Oh dear, next to you, are you Sherry?"

 I'm glad that you remember my name.
"I'm surprised, she might already know about you," Pina looked at me and said.
"Ah ・・・ my keeper, Rickey sometimes talk to her. I have seen her a few times but only once or twice. I'm glad that Bellini remembered my name." 

 Seems I am making an excuse.
"Huh," Pina said. I was stared at by her playfully.

 Bellini is apparently of the same age as Rickey.
She teaches overseas students English but she is a part-time lecturer.
That's why Rickey often comes here to see her.
She came to the university recently.
When Rickey saw her for the first time, he might fall in love with her at first sight.

"How did you get to know each other? It's very interesting," Bellini said with a chuckle.


 ―Then Rickey was coming.―

 Are you O.K, Rickey? No, you look pale.


<今日の単語>

spacious  広々とした
and so on  など
in addition  ほかに、さらに
remember  思い出す;覚えている
excuse  いいわけ、弁解
stare  じっと見つめる
playfully  はしゃいで、ふざけて
apparently  明白;みたところ
part-time  パートタイム、非常勤
chuckle  くすくす笑う
pale  青ざめた、青白い


<今日の日本語訳>

 ―国際センターには、喫茶店や広いホールなどがある。また留学生に英語を教えるクラスもある。ホールではベリーニが数人の留学生と長椅子にすわって話をしていた。そこへシェリーとピーナがやってきた。―

「おや、ピーナ、今日は友達を連れてきたの?」ベリーニがこちらに気づいて話してきた。
「これは、隣にいるのはシェリーじゃないの?」

 名前を知っていてくれたのか。
「なんだ、ベリーニはすっかりシェリーのことを知っているみたい」ピーナが僕のほうを見て話した。
「実は僕の主人のリッキーはベリーニと時々話をしているんだよ。僕はベリーニに何度か会っているけれどほんの数回だよ。ベリーニが僕の名前を知っていてうれしいね。」

 なんか言い訳しているみたいだな、僕。
「ふうん」とピーナ。ちょっと意地悪そうな目で見られてしまった。

 ベリーニは見たところ、リッキーと同じくらいの年齢だ。
留学生に英語を教えている先生だけれど、非常勤講師のはずだ。
そしてリッキーがここにたびたび来る理由の元でもある。
ベリーニがここに来たのはごく最近のこと。
ベリーニがここに来て初めてリッキーと会ったときにリッキーは彼女に一目惚れをしてしまったらしい。

「どうやって2匹は知り合ったの? 本当におもしろいね。」ベリーニが笑いながら言った。


 ―そこへリッキーが歩いてやってきた。―

 もう大丈夫なのか、リッキー。いや、顔が青いぞ。


<今日の日本語訳&英語訳>

―国際センターには、喫茶店や広いホールなどがある。また留学生に英語を教えるクラスもある。ホールではベリーニが数人の留学生と長椅子にすわって話をしていた。そこへシェリーとピーナがやってきた。―
―There are a cafe and a spacious hall and so on in the International Center. In addition, classes to teach English to overseas students are there. In the hall, Bellini was talking to a few overseas students as they were sitting on a sofa. And then Sherry and Pina were coming.―


「おや、ピーナ、今日は友達を連れてきたの?」ベリーニがこちらに気づいて話してきた。
"Oh, Pina, today you take a friend, don't you?" Bellini noticed us and talked.

「これは、隣にいるのはシェリーじゃないの?」
"Oh dear, next to you, are you Sherry?"

名前を知っていてくれたのか。
I'm glad that you remember my name.

「なんだ、ベリーニはすっかりシェリーのことを知っているみたい」ピーナが僕のほうを見て話した。
"I'm surprised, she might already know about you," Pina looked at me and said.

「実は僕の主人のリッキーはベリーニと時々話をしているんだよ。僕はベリーニに何度か会っているけれどほんの数回だよ。ベリーニが僕の名前を知っていてうれしいね。」
"Ah ・・・ my keeper, Rickey sometimes talk to her. I have seen her a few times but only once or twice. I'm glad that Bellini remembered my name." 


なんか言い訳しているみたいだな、僕。
Seems I am making an excuse.

「ふうん」とピーナ。ちょっと意地悪そうな目で見られてしまった。
"Huh," Pina said. I was stared at by her playfully.


ベリーニは見たところ、リッキーと同じくらいの年齢だ。
Bellini is apparently of the same age as Rickey.

留学生に英語を教えている先生だけれど、非常勤講師のはずだ。
She teaches overseas students English but she is a part-time lecturer.

そしてリッキーがここにたびたび来る理由の元でもある。
That's why Rickey often comes here to see her.

ベリーニがここに来たのはごく最近のこと。
She came to the university recently.

ベリーニがここに来て初めてリッキーと会ったときにリッキーは彼女に一目惚れをしてしまったらしい。
When Rickey saw her for the first time, he might fall in love with her at first sight.


「どうやって2匹は知り合ったの? 本当におもしろいね。」ベリーニが笑いながら言った。
"How did you get to know each other? It's very interesting," Bellini said with a chuckle.



―そこへリッキーが歩いてやってきた。―
―Then Rickey was coming.―


もう大丈夫なのか、リッキー。いや、顔が青いぞ。
Are you O.K, Rickey? No, you look pale.



やさしい英会話の今日のポイント


★ポイント1
Seems I am making an excuse.
なんか言い訳しているみたいだな、僕。

 excuse には「いいわけ」、「弁解」という意味があります。
 poor excuse で「下手ないいわけ」という意味になります。
 
I made a poor excuse.
(私は下手な言い訳をした)


 That's not a good excuse. は、直訳すると「よいいいわけではない」という意味です。これは、「それはいいわけにもならない。」という意味で使うことができます。
 これにたいして、That's a good excuse. や、That's a fine excuse. は「よいいいわけ」という意味です。少し皮肉が入った意味として使うことができます。
 
 また、That's just an excuse. は、「それはいいわけにすぎない。」という意味になります。




★ポイント2
"How did you get to know each other? It's very interesting," Bellini said with a chuckle.
「どうやって2匹は知り合ったの? 本当におもしろいね。」ベリーニが笑いながら言った。

 How did you get to know 〜 は、「どうやって知り合いになったの」という意味です。
 
 get to のない How did you know? は、「どうしてわかったのですか?」というようにたずねることができます。
 自分で何も答えていないのに、相手がすでにわかっているようなときに使うことができます。
 
Where did you go last summer vacation?
(前の夏休みはどこへ行ってきたのですか?)
Well, I went sightseeing in Hokkaido.
(えっと、北海道に観光をしに行ってきました。)
Oh, that's great. Did you eat crab?
(それはいいですね。カニは食べましたか?)
Yes, I ate crab. How did you know?
(はい、食べました。どうしてわかったのですか?)
Talking of Hokkaido, I associate it.
(北海道といえば、私はそれを連想しますよ。)



<今日のメモ>

When Rickey saw her for the first time, he might fall in love with her at first sight.
ベリーニがここに来て初めてリッキーと会ったときにリッキーは彼女に一目惚れをしてしまったらしい。

 fall in love with her at first sight は「彼女に一目惚れをする」という意味です。
 with の後に「人」をおいて、「〜に一目惚れをする」という意味になります。



Sherry's Diary の練習問題
 半角英数字で解答してください。

言い訳
問題数:3問


どうしてわかったのですか
問題数:4問




やさしい英会話の表現目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます