英語喫茶モバイル看板




やさしい英会話の表現目次へ




〜 主人のこと 〜


 ― Sherry was walking in the university campus. He was coming to the pond. At the pond Pina was sitting.―

 It's Pina.
I have mixed feelings including nervousness and relief.
I approached her slowly. Then Pina recognized me.

"Ah, Sherry, hello," I was glad that she had greeted me.
"Hello, Pina," After greeting I sat next to her casually.
"Yesterday, Pina told me so, it's fine today, too."
"I know," Pina said.


 ―Sometimes leaves were falling on the pond. But two cats engaged in animated conversation.―

"What's Sherry's keeper like?"
"My keeper's name is Rickey. He is a man of indecision and not an active person. But he is a good man, namely kind."
"It seems that your keeper is very good. By the way, what does he do?"
"Rickey teaches French at the university."
"Ha? French. He is a teacher. As chance would have it, my keeper is also teacher of this university."
"Really? What's your keeper's name?" I was surprised a little.
"Her name is Bellini. Do you know?"

 I know her, maybe. I don't know whether this is a coincidence or not.
"Well, I don't know very much. What is Bellini like?" Anyway, I wanted to speak evasively.
"She is very kind."


<今日の単語>

include  含む
recognize  きづく;認める
greet  あいさつする
engage in  従事する
animated
生き生きとした、活発な
indecision  優柔不断
namely  すなわち、つまり
by the way  ところで
as chance would have it
偶然にも
maybe  たぶん、おそらく
coincidence  (偶然の)一致
evasively  ごまかして


<今日の日本語訳>

 ―シェリーが大学の中を歩いている。池の側までやってきた。池にはピーナが座っている。―

 いた、ピーナだ。
緊張と安堵感が複雑に混じっている気分だ。
僕はゆっくりと近づいていった。するとピーナがこちらに気づいた。

「あ、シェリー、こんにちは。」ピーナはあいさつをしてくれた。
「こんにちは、ピーナ。」あいさつをして、さりげなく隣に座った。
「昨日、ピーナが言ったとおりに今日も晴れましたね。」
「でしょう。」とピーナ。


 ―時々枯れ葉が池に落ちてきた。が、2匹の猫の会話は華を咲かせている。―

「シェリーの主人はどんな人?」
「僕の主人はリッキーっていうんだけど、優柔不断で行動力があまりない人だよ。けれど、人はいいんだ。やさしいやつさ。」
「へぇ、いい人なんだね。それで何をやっているの?」
「リッキーはここの大学でフランス語教えているよ。」
「え? フランス語を。先生なんだね。偶然だね、私の主人もここで先生をやっているよ。」
「そうなの? 何て言う人?」ちょっとおどろいた。
「ベリーニっていうんだけど知っている?」

 知っていると思うよ、たぶんね。これは偶然か。
「ん、あまり良くはしらないけれど、どういう人なの?」ここはとりあえずにごしておきたかった。
「とてもやさしいよ。」


<今日の日本語訳&英語訳>

―シェリーが大学の中を歩いている。池の側までやってきた。池にはピーナが座っている。―
― Sherry was walking in the university campus. He was coming to the pond. At the pond Pina was sitting.―


いた、ピーナだ。
It's Pina.

緊張と安堵感が複雑に混じっている気分だ。
I have mixed feelings including nervousness and relief.

僕はゆっくりと近づいていった。するとピーナがこちらに気づいた。
I approached her slowly. Then Pina recognized me.


「あ、シェリー、こんにちは。」ピーナはあいさつをしてくれた。
"Ah, Sherry, hello," I was glad that she had greeted me.

「こんにちは、ピーナ。」あいさつをして、さりげなく隣に座った。
"Hello, Pina," After greeting I sat next to her casually.

「昨日、ピーナが言ったとおりに今日も晴れましたね。」
"Yesterday, Pina told me so, it's fine today, too."

「でしょう。」とピーナ。
"I know," Pina said.



―時々枯れ葉が池に落ちてきた。が、2匹の猫の会話は華を咲かせている。―
―Sometimes leaves were falling on the pond. But two cats engaged in animated conversation.―


「シェリーの主人はどんな人?」
"What's Sherry's keeper like?"

「僕の主人はリッキーっていうんだけど、優柔不断で行動力があまりない人だよ。けれど、人はいいんだ。やさしいやつさ。」
"My keeper's name is Rickey. He is a man of indecision and not an active person. But he is a good man, namely kind."

「へぇ、いい人なんだね。それで何をやっているの?」
"It seems that your keeper is very good. By the way, what does he do?"

「リッキーはここの大学でフランス語教えているよ。」
"Rickey teaches French at the university."

「え? フランス語を。先生なんだね。偶然だね、私の主人もここで先生をやっているよ。」
"Ha? French. He is a teacher. As chance would have it, my keeper is also teacher of this university."

「そうなの? 何て言う人?」ちょっとおどろいた。
"Really? What's your keeper's name?" I was surprised a little.

「ベリーニっていうんだけど知っている?」
"Her name is Bellini. Do you know?"


知っていると思うよ、たぶんね。これは偶然か。
I know her, maybe. I don't know whether this is a coincidence or not.

「ん、あまり良くはしらないけれど、どういう人なの?」ここはとりあえずにごしておきたかった。
"Well, I don't know very much. What is Bellini like?" Anyway, I wanted to speak evasively.

「とてもやさしいよ。」
"She is very kind."






★ポイント1
After greeting I sat next to her casually.
あいさつをして、さりげなく隣に座った。

 この文の「casually」は、「何気なく」という意味です。
 「さりげなく〜する」や「何気なく〜する」といった意味になります。




★ポイント2
"I know," Pina said.
「でしょう。」とピーナ。

 I know. は、「そうね」や「知っているよ」というようなニュアンスで使うことができます。




★ポイント3
"What's Sherry's keeper like?"
「シェリーの主人はどんな人?」

 What is 〜 like? で、「〜はどうですか?」というように、様子などをたずねることができます。
「〜」に、「人」が入ると、その人の性格などをたずねることができます。

---------------
What is (  ) like ?
(  )に「人」を入れて性格などをたずねることができます。
---------------


What is he like?
(彼はどんな人ですか)



<今日のメモ>

 As chance would have it は、「偶然にも」という意味です。
 他に、「偶然〜した」というときは、by chance を使います。
 
 また、「(人)と偶然出会う」というときは、bump into を使います。
 「into」の後に出会った「人」をおきます。

I bumped into her.
(私は偶然彼女に会った)

---------------
I bump into (  ).
(  )に「人」を入れます。

意味:偶然「人」に会う
---------------


 これは「meet」(会う)に by chance をつけてあらわすこともできます。
 
I met her by chance.



Sherry's Diary の練習問題
 半角英数字で解答してください。

でしょう、偶然に
問題数:4問


どんな人ですか
問題数:4問




やさしい英会話の表現目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます