英語喫茶モバイル看板




てはじめの英語学習の目次へ


27日目-最上級と挿入語句-


最上級の基本
 比較級は、2つの中でその優劣を比較しました(この比較級は前回の26日目でふれています)。最上級は3つ以上の中で何が一番かを表します。
 
 最上級の形は比較級と違い、語尾に「er」がつきません。その代わりに「est」をつけます。それから「the」を最上級の前に置きます。

He is the oldest of us.
(彼は私達の中で一番の年長者です。)
She is the cleverest girl in the class.
(彼女はクラスの中で一番賢いです。)
This is the oldest building in the town.
(これは街の中で一番古い建物です。)
She is the most famous in Japan.
(彼女は日本で一番有名です。)

 上の「famous」や少し長目の語については、「est」を語尾につけないで、代わりに「most」をその前に置きます。
 (比較級では「more」を使いましたが、最上級では「most」を使います。)
 
 
 また、「〜の中で一番」の「〜の中で」を表すために、「in 〜」と「of 〜」がよく使われます。基本的な使い分けは次のようになります。
 
複数名詞のとき → of+複数名詞
単数名詞のとき → in+単数名詞
 
 「in」の後の単数名詞とは、グループを表す単数名詞が入ります。
 また、「場所」についても「in」を使います。



挿入語句
 挿入語句とは次のような語句をいいます。
 これらは「,」で区切って、独立的に意味を文に加えます。
 上の最上級を学習して、余裕がありましたらご覧下さい。

for example(たとえば)
in general(一般的に)
after all(結局は)
in fact(実は)
as a result(結果として)
in short(つまり)
to tell the truth(実を言うと)
so to speak(いわば)

She visited cities in Japan, for example, Kyoto and Nara.
(彼女は日本の都市、たとえば、京都や奈良を訪れました。)
In general, she is clever.
(一般的に言って、彼女は利口です。)
To tell the truth, I don't know anything about it.
(実を言うと、私はそのことについて何も知りません。)
She is, so to speak, an eternal idol.
(彼女は、いわば、永遠のアイドルです。)



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



てはじめの英語学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます