英語喫茶モバイル看板




てはじめの英語学習の目次へ


26日目-比較-


比較の基本
 「old」に「er」がついたのが、「older」です。
 「old」は、「古い」や「歳をとった」という意味です。そして「older」には「より古い」という意味があります。この「より〜」が、比較の基本的な意味です。
 
 「er」が語尾についたのを、「比較級」といいます。
 比較級には「より〜」という意味があり、比較級に変化させるには、この「er」を語尾につけるのが基本です。

She is 35 years old. He is 27 years old. She is older.
(彼女は35歳です。彼は27歳です。彼女のほうが歳をとっています。)
His bag is 3000 yen. My bag is 2000 yen.  My bag is cheaper.
(彼の鞄は3000円です。私の鞄は2000円です。私の鞄のほうが安いです。)



「older than」(〜よりも)
 比較級に「than」を続けて、2つのことを比較することができます。
 たとえば、「older」に「than」を続けると「(than〜)よりも年上」という意味になります。
 型は<A+動詞+比較級+than+B>で、意味は「BよりもAがより〜だ」になります。

She is older than he is.
(彼女は彼よりも年上だ。)
Women live longer than men do.
(女性は男性よりも長生きします。)
I can type faster than you can.
(私はあなたよりも速く入力することができます。)
I got up earlier than they did.
(私は彼らよりも早くに起きました。)
Is a white shirt more expensive than a blue shirt?
(白いシャツは青いシャツよりも高いですか。)

 上の「expensive」のように長目の語に対しては、「er」を語尾につけないで、その前に「more」を代わりに置きます。



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



てはじめの英語学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます