英語喫茶モバイル看板




てはじめの英語学習の目次へ


20日目-前置詞B-


「〜の前」、「〜の後ろ」など(場所の前置詞その1)




 次は上の図の「A」を中心にして、位置を表した例です。
 
A is next to C.
(AはCのとなりです。)
A is next to E.
(AはEのとなりです。)
A is in front of D.
(AはDの前です。)
A is in back of B.
(AはBの後ろです。)
A is between E and C.
(AはEとCの間です。)


 それぞれの前置詞の意味は次のようになります。
 
next to A → Aのとなり
in front of A → Aの前に
in back of A → Aの後ろに
(これは「behind」で表すこともできます。B is behind A.)
between A and B → AとBの間



around (round)(〜の周り)(場所の前置詞その2)
 「around」または「round」は、「〜の周り」という意味です。
 たとえば around(round) the tree は、「木の周りに」という意味になります。

We sat around a table.
(私達はテーブルの周りに座りました。)
I walked around the town.
(私は街の周りを歩きました。)






across(〜の向こう)(場所の前置詞その3)
 「across」は「〜の向こう側」や、「〜を横切って」という意味です。
 たとえば across the street は、「通りの向こう側」というに意味になります。

I live across the river.
(私は川の向こう側に住んでいます。)
He walked across the bridge.
(彼は橋を歩いて渡りました。)





 また、「across」に「from」を続けると「across from 〜」になりますが、これは「〜の向かい側」や、「〜の正面」という意味で使うことができます。
 たとえば across from me は、「私の向かいに」という意味になります。
 
 The store is across from the theater.
 (その店は映画館の向かいにあります。)
 
 




今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



てはじめの英語学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます