英語喫茶モバイル看板




てはじめの英語学習の目次へ


16日目-副詞B-


程度の副詞の基本(程度の副詞その1)
 たとえば、I completely forgot to send a letter.「私はすっかり手紙を出すのを忘れました。」の「completely」は、「すっかり」という意味の副詞です。この副詞は意味から程度を表す副詞になります。
 程度の副詞とはこの他に、「非常に」や「かなり」という意味を表すものをいいます。
 次は程度の副詞の例です。

absolutely(絶対に)
almost(ほとんど)
nearly(ほとんど)
greatly(非常に)
rather(いくぶん)
somewhat(いくぶん)
so(そんなに)
too(非常に)
very(非常に)
hardly(ほとんどない)
scarcely(ほとんどない)

My answer was absolutely wrong.
(私の答えは完全に間違っていました。)
I greatly enjoyed dancing.
(私は非常にダンスを楽しみました。)
It is somewhat difficult.
(それはいくぶん難しいです。)
I can hardly believe it.
(私はほとんどそれを信じることができなかった。)
There was scarcely anything to eat.
(食べ物はほとんど何もなかった。)



so と too(非常に:程度の副詞その2)
 どちらも「非常に」という意味です。
 他の副詞や形容詞の前に置いて、その意味を強めるために使います。しかし「too」には「〜がすぎる」というように、「必要以上」の意味があります。したがって「too」を使う場合は、少し否定的な意味になります。

She looked so happy.
(彼女はとても幸せそうだった。)
Don't speak so fast.
(そんなに速く話さないでください。)

The shirt is too large for her.
(そのシャツは彼女には大きすぎます。)
You are driving too fast.
(あなたはスピードを出しすぎていますよ。)


 ところで、「too」は肯定文の文尾に置いて、「〜もまた」という意味で使うことができます。
 
She is pretty.
(彼女はかわいいですね。)
I think so too.
(私もそう思います。)



「very」と「much」(程度の副詞その3)
 「very」と「much」は、どちらも「非常に」や「とても」という意味です。
 「very」は形容詞と副詞を修飾し、「much」はおもに動詞を修飾します。

I walked very carefully.
(私はとても気をつけて歩きました。)
This textbook is very important.
(この教科書はとても重要です。)

Do you see her much?
(あなたは彼女とよく会いますか。)
I don't like tea much.
(私はあまりお茶が好きではありません。)



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



てはじめの英語学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます