英語喫茶モバイル看板




てはじめの英語学習の目次へ


13日目-形容詞A-


「many」と「much」(たくさんの)
 「many」と「much」は、「たくさんの〜」という意味です。
 2つの違いは「many」が「数えることができる名詞(可算名詞)」に使われ、「much」が「数えることができない名詞(不可算名詞)」に使われることです。
 したがって「much」の後の名詞は、いつも単数形になります。

I don't have many friends.
(私には多くの友人がいません。)
Do you drink much coffee?
(あなたはたくさんのコーヒーを飲みますか。)



数詞について
 数詞とは、「one」や「two」のことです。
 「12」までは特定の形がありますが、「13」からは「teen」のついた形になります。

1 one
2 two
3 three
4 four
5 five
6 six
7 seven
8 eight
9 nine
10 ten
11 eleven
12 twelve
13 thirteen
 
17 seventeen
 
19 nineteen


20は「twenty」、30は「thirty」になります。
21などは、「−」(ハイフン)をつけてから、「one」を続けます。

20 twenty
30 thirty
40 forty(fourtyではありません。)
50 fifty
80 eighty
90 ninety
 
21 twenty-one
32 thirty-two
97 ninety-seven


 100以上では、「hundred」の後に「and」を続けますが、アメリカ英語ではよく省略されます。
 また「s」は、「hundred」の後にはつけません。
 (×two hundreds)

101 one hundred (and) one
151 one hundred (and) fifty-one
1,000 one thousand
10,000 ten thousand
480,281 four hundred (and) eighty thousand two hundred (and) eighty-one


 さらにそれ以上の例です。3桁ずつ呼び方が変わっていきます。

百万 one million
10億 one billion
1兆 one trillion



 ・序数詞について
 次は序数詞についてです。序数詞とは、「〜番目」を表します。

1 first
2 second
3 third


 4番目からは「th」をつけた形になります。

4 fourth(forthではありません。)
5 fifth
9 ninth(ninethではありません。)
12 twelfth(スペル注意)
20 twentieth
21 twenty-first
22 twenty-second



「any」と「some」(いくつかの)
 「any」と「some」は、「いくつかの〜」という意味です。
 可算名詞と不可算名詞に関係なく使えます。
 しかし、「any」は否定文と疑問文に使い、「some」は肯定文に使うのが普通です。

I have some money.
(私はいくらかのお金を持っています。)
Do you have any brothers?
(だれか兄弟はいますか。)
I don't have any CD.
(私はCDをまったく持っていません。)



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



てはじめの英語学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます