英語喫茶モバイル看板




てはじめの英語学習の目次へ


10日目-疑問詞C-


「How」
 「how」を使って、「どのように」というように、方法を聞くことができます。
 また、「どのような具合」というように人の健康、または天候などを聞くこともできます。
 
 たとえば、How did you come? は、「どうやって来ましたか。」という意味になります。
 Did you come? だけなら、「来たかどうか」を聞くことになりますが、How did you come? は、「来た方法」を聞くことになります。
 したがって答えとしては、I came by bus.「私はバスで来ました。」のように、乗り物などを答えます。
 
 次はこの答えの例から、疑問文ができあがるまでの流れです。
 
---------------
考え方

I came by bus.

疑問文にします。

Did you come by bus?

来た方法を「how」にします。

Did you come how ?

「how」を文頭に持ってきます。

How did you come ?
---------------


 次はその他の例です。
 
Do you say it in English.
(それを英語で言うことができますか。)

How do you say it in English?
(それは英語で何と言うのですか。)
 
 
How did she do it?
(彼女はどのようにそれをしたのですか。)
How is your mother?
(あなたの母はいかがですか。)

How was the weather in Hakodate yesterday?
(昨日函館の天気はどうでしたか。)
It was fine.
(いい天気でしたよ。)



How+manyなど
 「How」に「many」や「much」、「far」、「long」などを続けて、数量や距離を聞くことができます。

 [How many = 数を聞きます]
How many chairs do you want in your class?
(教室にいくつのイスが必要ですか。)
I want ten chairs in my class.
(私の教室にはイスが10脚必要です。)


 [How much = 価格や量を聞きます]
How much did you pay for it?
(それにいくら払ったのですか。)
I paid 2000 yen.
(私は2000円払いました。)


 [How far = 距離を聞きます]
How far is it to the hotel?
(ホテルまで距離はどのくらいですか。)
It is about three kilometers.
(3キロぐらいです。)


 [How long = 時間の長さを聞きます]
How long does it take to get there?
(そこへ着くのにどのくらいかかりますか。)
It takes two hours.
(2時間かかります。)



 次は、その他に使うことができる「How+〜」の例です。
 
How tall = 背の高さ
How high = 高さ
How wide = 幅
How thick = 厚さ
How often = 頻度
How old = 年齢
How many times = 回数



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



てはじめの英語学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます