英語喫茶モバイル看板




基礎からの英語学習の目次へ



Day 9-能力、可能性、許可のcanと依頼のcan-


「can」
 「can」には「〜ができる」というように「能力」の意味があります。また「〜でありうる」というように「一般的可能性」と、「〜をしてよい」という許可の意味があります。
 
 型は<主語+can+動詞の原形>で、「can」の後に動詞を続けるだけです。否定形は「can not」または「can't」ですが、「cannot」と一語にした形もあります。次にそれぞれ意味別に示します。

<能力の「can」>
I can play the piano.
(私はピアノが弾けます。)
I can speak English.
(私は英語を話せます。)
We can't walk any more.
(これ以上もう歩けません。)
Can you ski?
(あなたはスキーができますか。)
Can you swim?
(あなたは泳げますか。)


<一般的可能性の「can」>
The kind of thing can be played by children.
(この種のことは子供にもできうる。)
You can't see her. She went abroad yesterday.
(彼女に会うはずがない。昨日海外へ行ったのだから。)


<許可の「can」>
You can smoke in this room.
(この部屋でタバコを吸ってもいいですよ。)
You can't stay here.
(ここにいてはいけません。)


<許可を求める「can」>
Can I speak to John?
(「電話口で」ジョンと話せますか。)
Can I have a few minutes?
(少し時間がありますか。)
Can I have this?
(これをください。)



「Can you 〜 ?」(依頼)
 「Can you 〜 ?」は「〜をしてくれませんか」というように、「依頼」を表すことができます。会話でよく使われます。
 「can」の代わりに「could」を使うと、より丁寧な表現になります。
 型は<Can you+動詞の原形>で、「Can you」の後に動詞を続けるだけです。

---------------
Can you help ...?
Can you come ...?
Can you call ...?
(canの代わりにcouldを使うと、より丁寧な表現になります。)
---------------


Can you open the door?
(そのドアを開けてくれませんか。)
Can you turn off the light?
(明かりを消してください。)
[turn off = 明かりなどを消す (turn on = 明かりなどをつける)]
Could you help me?
(手伝ってもらえませんか。)



「can」の過去形「could」
 「could」は「can」の過去形です。しかし能力以外の意味で、過去のことを表すことはあまりありません。

She could speak French when she was young.
(彼女は若い頃フランス語を話すことができた。)
He could swim.
(彼は泳ぐことができた。)



基礎からの英語学習の記述式練習問題

 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。
 

canの能力と一般的可能性の表現について
問題数:5問


canの許可の表現について
問題数:5問


can youの依頼表現について
問題数:5問


couldとbe able toについて
問題数:5問




今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



基礎からの英語学習の目次へ










Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます