英語喫茶モバイル看板




基礎からの英語学習の目次へ



Day 60-挿入語句と付加疑問文-


挿入語句
 挿入語句とは、次のような語句のことをいいます。これらは「,」で区切って、独立的に意味を文に加えていきます。

for example(たとえば)
in general(一般的に)
after all(結局は)
in fact(実は)
as a result(結果として)
in short(つまり)
to tell the truth(実を言うと)
so to speak(いわば)

She visited cities in Japan, for example, Kyoto and Nara.
(彼女は日本の都市、たとえば京都や奈良を訪れました。)
In general, she is clever.
(一般的に言って、彼女は利口です。)
To tell the truth, I don't know anything about it.
(実を言うと、私はそのことについて何も知りません。)
She is, so to speak, an eternal idol.
(彼女は、いわば永遠のアイドルです。)



付加疑問文
 付加疑問文とは、文尾に疑問文をつけ加えたものをいいます。そして、聞き手に「同意」や「確認を求める質問」をすることができます。文尾につけ加える疑問文は、前の文が肯定ならば否定の疑問文を続けます。しかし、否定ならば肯定の疑問文を続けます。
 
 たとえば You are a university student.「あなたは大学生です。」を付加疑問文にすると、次のようになります。

You are a university student, aren't you?
(あなたは大学生ですよね。)

 そして、付加疑問文の語尾を下げ調子で言うと「〜ですよね」というように、聞き手に対して当然に期待する「同意」を求める意味になります。それとは反対に、上げ調子で言うと「〜ですか」というように、確認の意味を含める「質問」になります。




 次は付加疑問文の例です。
 
You didn't borrow my pen, did you?
(私のペンを借りていませんよね。)
She doesn't like him, does she?
(彼女は彼が好きではないのですよね。)
You can use a computer, can't you?
(コンピュータを使えるのですよね。)

 前の文で「助動詞」が使われている場合は、つけ加える疑問文にも助動詞を使います。



基礎からの英語学習の記述式練習問題

 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。
 

挿入語句について
問題数:5問


付加疑問文について
問題数:5問




今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



基礎からの英語学習の目次へ










Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます