英語喫茶モバイル看板




基礎からの英語学習の目次へ



Day 50-条件の接続詞-


「if」(もしも、)
 「if」は「もしも〜なら」というように、「条件」を表すことができます。
 たとえば If you run, you will get there in time. は「もしもあなたが走れば、間に合うだろう。」という意味です。この If you run が条件を表し、you will get there in time がそのために生じることを表します。

If you speak slowly, I can understand you.
(もしもゆっくり話してくれたら、私はあなたの言うことが理解できます。)
If you have any problems, I'll help you.
(もしも何か問題があるのならば、手伝ってあげますよ。)
If you don't have any money, I can lend you some.
(もしもお金が全くないのなら、いくらか貸してあげられます。)
If John calls, tell him I'll call back later.
(もしもジョンが電話をしてきたら、彼にあとから電話をすると伝えてください。)
If you are tired, we will go home.
(もしも疲れているのならば、家に帰りましょう。)

 if節(if+主語+動詞)の中では、たとえ未来を表す意味でも、現在形を使います。(このことについては前回の後半で説明しています。Day49を参照してください。
 If you run も、意味の上では If you will run というように未来を表します。しかし普通は、上のように「will」を使いません。



「if」(〜かどうか)
 「if」は「もしも〜なら」ではなくて、「〜かどうか」というように選択的な意味で使うこともできます。この場合の「if節」では、未来のことを表す場合に「will」を省略しないでそのまま使います。これは「1」の「if」が副詞節なのに対して、この「if」は名詞節だからです。
 
 「節」とは、簡単に言うと「主語+動詞」のことです。
 副詞節とはその名の通り、副詞的に使われる節です。これは時や条件、理由などを表す接続詞が入ります。そしてある程度独立した形で、文の説明を加えます。
 それに対して名詞節とは、名詞的に使われる節です。その節が動詞の目的語として使われたりします。次の文では「if節」全体が、「know」の目的語として使われています。

Do you know if she will come to the party?
(彼女がパーティーに来るかどうかを知っていますか。)
I wonder if he will be back.
(彼は戻ってくるだろうか。)



「whether」(〜かどうか)
 「whether」は「2」の「if」と同じで、「〜かどうか」の意味で使うことができます。さらに「whether」は、主語として使うこともできます。これに対して「if」はできません。

I don't know whether she will come.
(彼女が来るのかどうかわかりません。)
She asked me whether he is in Hakodate or he is in Sapporo.
(彼女は私に、今彼が函館にいるのかそれとも札幌にいるのかをたずねた。)
Whether we can hold 5% of the stock is a matter of life or death.
(5%の株を保有できるかどうかは死活問題です。)

 「if」が使えない場合を除いては、「if」を使うほうが口語的です。
 それでも「〜かどうか」を表したいのに、文脈から「もしも」と訳されるような場合は、それをはっきりさせるために「whether」を使います。



基礎からの英語学習の記述式練習問題

 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。
 

if文について
問題数:5問




今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



基礎からの英語学習の目次へ










Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます