英語喫茶モバイル看板




基礎からの英語学習の目次へ



Day 48-whenの接続詞-


too 〜 to do …(〜がしすぎて … できない)
 「too+形容詞・副詞+to do …」で、「あまりにも(形容詞・副詞)なので、… ができない」という意味で使うことができます。たとえば The tea was too hot to drink. は「そのお茶はとても熱くて飲むことができなかった。」という意味になります。これは「too」が必要以上のことを意味し、それに続く「to」以下がそのために不可能になることを表しています。

This problem is too difficult for me to solve.
(この問題は私には難しすぎて解くことができません。)
They were too tired to walk.
(彼らはとても疲れていて歩くことができなかった。)
He is too tall to sleep in this sleeping bag.
(彼は背が高すぎてこの寝袋では寝ることができません。)


 また、この「too 〜 to do …」の文は、「so 〜 that …」の文で書き換えることができます。(so that構文については、Day 47でふれています。)

 たとえば最初の The tea was too hot to drink. は、次のようにすることができます。
 
The tea was so hot that I couldn't drink it.

 「to」以下の文を、「that節」で否定文として書き換えるわけです。このとき、「drink」の後に目的語となる「it」が続いていますが、これは「that節」を完全な文にするので、目的語は省略しないからです。



「when」(〜をしたとき)
 「when」を接続詞として、「〜をしたとき」や「〜をしたら」という意味で使うことができます。たとえば You should not drive when you drink. は「飲んだときは運転してはいけません。」という意味になります。この「when」の後には、「主語+動詞」(節)が続きます。
 また、「when」以下を文頭に持ってくることもできます。

---------------
You should not drive
(運転してはいけません)



when you drink
(飲んだとき)
「when」は接続詞なので「主語+動詞」
---------------


His English was very good when he was young.
(彼が若かったとき、彼の英語はとてもよかった。)
She had a cold when the seasons changed.
(彼女は季節の変わり目に風邪をひきました。)



基礎からの英語学習の記述式練習問題

 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。
 

too...to構文及び接続詞when について
問題数:5問




今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。



基礎からの英語学習の目次へ










Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます