英語喫茶モバイル看板




その発展的学習の目次へ


Advanced study 23-最上級の応用-


at the mostとat the least、他(多くても、少なくても)
 「at the most」は「せいぜい」や「多くても」という意味です。「こんなにたくさんの」という意味ではありません。
 また、「少なくても」という意味では「at the least」があります。これは「少なく見積もっても」という意味で使い、「最低である」という意味ではありません。

Ann is twenty years old at the most.
(アンはせいぜい20歳です。)
It will cost at the least 7000 yen.
(それは少なくても7千円はするでしょう。)

 また、「make the best of」には、「(不利な状況で)最大限に利用する」という意味があります。それに対して、「make the most of」には、「(有利な状況で)最大限に利用する」という意味があります。似ていますが、意味には( )に示すように微妙な違いがあります。
 
We have to make the best of a bad situation.
(良くない状況を最大限に利用しなければなりません。)
Since we have no class today, let's make the most of our time.
(今日は休講で授業がないから、時間を最大限に利用しましょう。)

 他に、「at last」には「ついに」という意味があります。長い間待った後や、それまでやり続けてきた後などに「やっとのことで」という意味で使うことができます。
 
At last I found it.
(やっとのことでついに私はそれを見つけました。)



the+序数詞+最上級(2番目や3番目)
 序数詞とは「first」や「second」のように「1番目」や「2番目」を表す数詞のことです。最上級の前にこの序数詞を加えると、「何番目」という意味を表すことができます。

The Amazon is the second longest river in the world.
(アマゾン川は世界で2番目に長い川です。)



Advanced Study 練習問題

 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。
 

最上級の応用
問題数:5問




その発展的学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます