英語喫茶モバイル看板




その発展的学習の目次へ


Advanced study 22-比較の応用-


〜 times as … as(〜倍)
 「as … as」の前に「twice(2倍)」や「three times(3倍)」をおいて、「〜の2倍」や「〜の3倍」という意味で使うことができます。
 たとえば、次の例を見てください。

I have as many books as you.
(私はあなたと同じくらいの本を持っています。)

 これに「twice」を加えると次のようになります。
 
I have twice as many books as you.
(私はあなたよりも2倍の本を持っています。)

 次はその例です。
 
He smokes three times as much as before.
(彼は以前よりも3倍タバコを吸っています。)
The earth is four times as large as the moon.
(地球は月の4倍の大きさです。)
The population of Japan is about one tenth as large as that of China.
(日本の人口は中国の人口のおよそ10分の1です。)



the more … the more …(〜をすればするほど)
 <the+比較級 … the+比較級 …>というように、「the」に「比較級」を続けたものを文頭に並べることで「〜をすればするほど、ますます〜だ」という意味で使うことができます。

The more I saw her, the more I liked her.
(彼女を見れば見るほど、好きになった。)
The more he thought about it, the more depressed he became.
(彼はそのことを考えれば考えるほど彼は落胆した。)
The sooner, the better.
(早ければ早いほど良いです。)
The more, the merrier.
(多ければ多いほど楽しい。)

---------------
The more he thought about it, the more depressed he became.
(the+比較級)
---------------



A is no more B than C is D.
 まず「no more than 〜」ですが、これは「〜にすぎない」や「〜だけ」という意味で使うことができます。これは「only」と同じ意味になります。

There were no more than twenty people in the conference.
(「わずか」20人しか会議に出席しませんでした。)
She did no more than smile at him.
(彼女は彼に微笑んだだけだった。)
I have no more than five dollars.
(私は5ドルしか持っていません。)

 そして「A is no more B than C is D.」のかたちにすると、「AがBでないのは、CがDでないのと同じです。」という意味になります。これは「AがBでない」ことを伝えるために「CがDでない」ことを例に出して説明するときに使われます。
 
A whale is no more a fish than a horse is.
(くじらが魚でないのは、馬が魚でないのと同じことです。)
I can no more play the piano than she can play the violin.
(私がピアノを弾けないのは、彼女がヴァイオリンを弾けないのと同じです。)




Advanced Study 練習問題

 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。
 

比較の応用(その1)
問題数:5問


比較の応用(その2)
問題数:5問




その発展的学習の目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます