英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>by の省略 受動態



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 by の省略 受動態

 The novel was written by John. では、もしも The novel was written. だけなら、意味が不自然なので「by」以下が必要になります。
 それは小説が書かれたけれども、書いた本人が現れていないからです。
 しかし受動態は、重点をおく能動態の目的語を文頭におくことから、重点のない能動態の主語は省略されることが多いです。
 特に、元の主語のことがすでにわかっている場合によく省略されます。

 English was taught in the class.(そのクラスでは英語が教えられました。)

 ここで、そのクラスで英語を教えたのは「先生」であることはわかりきっていることなので、「by」以下が省略されます。(この文は「by」以下がなくても不自然ではありません。)
 あえて「by」以下を続ける場合は、それを強調する意味にもなります。


 また、一般的な人や漠然とした人についても省略をします。
 たとえば次の例を見てください。

 They sell flowers at a flower shop.

 上の例を直訳すると「彼らは花屋で花を売っています。」となります。
 しかし普通は「They」を訳さずに、「花屋で花を売っています。」と訳します。
 なぜならこの場合の「They」は、一般的な人や漠然とした人を表すからです。この文を受動態にすると次のようになります。

 Flowers are sold at a flowers shop.

 上のように「by them」が省略されます。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます