英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>everywhere と nowhere 副詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 everywhere と nowhere 副詞

 「everywhere」は「至る所に」や「どこでも」という意味があります。
 「nowhere」は「どこにもない」という意味です。
 これらも「every」と「no」に、「where」がついた複合語です。

 I see her everywhere.(私は彼女を至る所で見ます。)

 We went nowhere last Sunday.(この前の日曜日はどこへも行かなかった。)


「everywhere」は接続詞的に使うこともできます。

  Everywhere you go, towns are the same.
 (どこへ行っても、街に変わりはありません。)


「そのほかに」という意味で、「else」という副詞があります。
 「everywhere」や「somewhere」などの後ろに続けて使うことができます。

 everywhere else(他のどの場所)
 somewhere else(どこか別の場所)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます