英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>somewhere と anywhere 副詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 somewhere と anywhere 副詞

 どちらも「どこかに」という意味があります。
 「somewhere」は肯定文、「anywhere」は否定文と疑問文で使います。
 これらは「some」と「any」に「where」がついた「複合語」のため、使い分けも「some」と「any」の場合と同じになります。(しかし、副詞としてだけ使うので、形容詞のように名詞を修飾することができません。)

 She needed somewhere to stay.(彼女はどこかに泊まる所が必要だった。)
 I think I have met you somewhere.
 (私はあなたにどこかで会ったと思います。)
 Did you go anywhere during the summer holidays?
 (夏休みの間どこかに行きましたか。)
 Did they go anywhere yesterday?(昨日、彼らはどこかへ行きましたか。)
 We are not going anywhere tonight.(私達は今夜どこへも行きません。)


「anywhere」も「any」と同じように、否定語が前に置かれる場合は、上のように「どこにもない」という意味になります。

 また、肯定文で使う場合は「どこでも」という意味になります。

 You can go anywhere.
 (あなたはどこへでも行くことができます。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます