英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>enough 形容詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 enough 形容詞

 「enough」には、「十分な」や「必要なだけの」という意味があります。
 名詞を修飾する形容詞の他にも副詞、代名詞としても使われます。
 形容詞と共に、それら3つについて解説していきます。

1<名詞の前の「enough」(形容詞として)>
 名詞を修飾する場合は、名詞の前におきます。
 可算名詞と不可算名詞のどちらにも使うことができます。
 可算名詞に使う場合は、その名詞を複数形にします。

 She doesn't have enough money.(彼女は十分なお金を持っていなかった。)
 I don't have enough eggs.(十分な卵がありません。)

 上で「money」は不可算名詞なので形はそのままですが、「egg」は加算名詞なので、複数形の「eggs」になっています。


2<名詞以外(形容詞)の後ろの「enough」(副詞として)>
 名詞以外(形容詞)を修飾する場合は、その形容詞の後ろに続けます。

 He wanted to drive a car. But he was not old enough.
 (彼は車を運転したかった。けれどもまだ運転できる年齢ではなかった。)
 Does she become good enough at English?
 (彼女は英語が十分上達しましたか。)

 それぞれの「enough」は、「old」と「good」を修飾しています。


3<単独の「enough」(代名詞として)>
 「enough」が代名詞として使われる場合です。

 Would you like tea? No, thank you. I have had enough.
 (紅茶はいかがですか。いいえ、ありがとう。私はもう十分いただきました。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます