英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>several 形容詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 several 形容詞

 「several」は「いくつかの」という意味ですが、実際の数量は漠然としています。
 たとえば「2~10」くらい、「5~6」くらい、「a few」より多いけれども「many」より少ないなどです。文脈やその時の感じ方によるとも言われています。
 そのような意味では「some」に似ていますが、「several」は「可算名詞」にしか使うことができないという違いがあります。

 He has several watches.(彼は数個の腕時計を持っています。)
 I stayed at a hotel for several days.
 (私は数日間ホテルに泊まりました。)


「many」と「much」、「(a) few」と「(a) little」が意味する数量は、実際の数や量のことではありません。
 人が比較した結果や、感じた「多さ」または「少なさ」のことです。

 たとえば、2万人がサッカーを見に行ったら次のようにいうことができます。

 Many people went to the stadium.
 (多くの人達がスタジアムに行った。)

 ところが上と同じ2万人であったとしても、もっと大きな催しに2万人が行くとすると次のようになるでしょう。

 Few people went to the expo.
 (ほとんどの人達が博覧会に行かなかった。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます