英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>It is 形容詞 for 人 to… 形容詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 It is 形容詞 for 人 to… 形容詞

 「for+人」で、「その人にとって」という意味を表す用法です。
 まず次の例を見てください。

 It is necessary for him to read books.
 (彼は本を読むことが必要です。)

 上の例は<It is+形容詞+for+人+to…>の型で表される文です。
 「to」の後は動詞の原形がおかれます。

it is形容詞for人toの用法について it is形容詞for人toの用法について

 「for+人」にあたるのは、「for him」ですが、これは「彼にとって」という意味を持っています。
 それから「to...」にあたる「to read books」は「本を読むこと」、「It is+形容詞」にあたる「It is necessary」は「それは必要です」という意味を持っています。
 このように「彼にとって~だ」という意味を表します。

 It is difficult for him to learn French.
 (彼にとってフランス語を習うのは難しい。)
 It is hard for me to save money.(お金を貯めることは私には難しいです。)


「for+人」は、「to以下」(これを「to不定詞」といいます。)の意味における主語になります。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます