英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>進行形のつくり方



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 進行形のつくり方

 動詞を進行形にするには動詞のうしろに「ing」をつけます。

 read → reading   listen → listening

 以下の例外もあります。

・<語尾が発音しない「e」で終わる動詞>
 「e」を取ってから「ing」をつけます。
 come → coming

・<単音で語尾が「短母音+子音」で終わる動詞>
 語尾の子音をもう1つ重ねてから「ing」をつけます。
 get → getting

・<単音でなくても「アクセントのある短母音+子音」で終わる動詞>
 語尾の子音をもう1つ重ねてから「ing」をつけます。
 begin → beginning

 この場合で「アクセントのない短母音+子音」の動詞にはそのまま「ing」をつけます。
 visit → visiting


die(死ぬ)はdyingになり、lie(横になる)はlyingになります。
 dye(染める)はdieと区別するためにdyeingにします。(「die」を「dying」にしても「死んでいる」という意味にはなりません。
 また、語尾が発音する「e」で終わる動詞はそのまま「ing」をつけます。
 see → seeing

 上では「see」を進行形の例としていますが、「see」は状態動詞なので普通は進行形にしません。
 ただし、「see」には「会う」という意味もあります。
 この意味では「see」も動作動詞になりますので、「会っている」という意味の進行形になります。


ある時点での達成をあらわす動詞を進行形にすると、その時点への接近を意味します。
 これは「ある達成をし続けている」というように「達成」したことを続けるということが、意味上難しいことからもある程度理解できるでしょう。
 The train is leaving for Tokyo.
 (列車は東京へ向けて発車しようとしています。)
 She is dying of cancer.
 (彼女はがんで死にかけています。)

 このようにleaveやdieなどは進行形にすると「~をしかけている」という意味になります。
 もしも「彼女は死んでいる。」という状態をあらわす場合は、She is dead.となります。
 これは進行形のもう1つの意味である「未完了」からくるものです。
 なぜなら、動作が進行しているということは、その動作が終了していない途中であることを意味するからです。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます