英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>現在進行形



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 現在進行形

 現在進行形とは、ある時点でちょうど何かをしていることをあらわします。
 型は<主語+be動詞+現在分詞(動詞のing形)>ですが、be動詞に動詞のing形を続けるだけです。
 たとえば、She is taking a shower.「彼女はシャワーをあびています。」は、ちょうどその時にシャワーをあびているという意味です。
 これがShe takes a shower. になると「彼女はシャワーをあびます。」のように日頃の習慣をあらわすことになります。

 I'm reading the newspaper.(私は新聞を読んでいます。)
 I'm baking some bread.(私はパンを焼いています。)


wantやlike、needなどの動詞は進行形にすることができません。
 進行形になるのはその意味からして基本的に「動作をあらわす動詞」です。
 動作以外の動詞が進行形になる場合は、一時的なことなどをあらわす意味の文になります。
 たとえば、liveは状態動詞ですが、I'm living in Hakodate. とすると、住んでいる状態だけではなく一時的に住んでいることを意味し、そのうち他の場所へ移ることをも意味として含みます。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます