英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>Which 疑問詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 Which 疑問詞

 「どちらの」や「どれ」というように聞くことができます。
 限定されたものの中から、どちらかを選択させるのに使います。
 この「which」には型が2つあります。1つは<Which+名詞>で形容詞的に「どちらの~」という意味で使います。
 もう1つは「Which」だけで代名詞的に「どれ」という意味で使います。

・<Which+名詞>
 「which」の後に物などの名詞を続けてから、普通の疑問文のようにしていきます。

whichの使い方について whichの使い方について

 Which book is yours?(どちらの本があなたのですか。)
 Which glass is the cheaper?(どちらのグラスが安いですか。)


・<Whichだけ(どれ)>
 次は「which」だけを使っています。日本語訳の違いに注意してください。
 Which is your book?(どれがあなたの本ですか。)
 Which is the cheaper glass?(どれが安いグラスですか。)


形容詞とは、名詞を修飾する語句のことをいいます。名詞の前において使います。
 代名詞とは、「I」や「she」などのことで、文中に一度でてきた語句を再び繰り返さないように使われます。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます