英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>Who(その2) 疑問詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 Who(その2) 疑問詞

 「誰に~をする(した)」というように、「誰に」と聞くことができます。
 たとえば、He wrote a letter to Ann.(彼はアンに手紙を書いた。)の場合、手紙を書いた「アン」を聞いてみることを考えてみます。

 まずは、「Who」を文頭におきますが、その後にdoやdoes、is、was、などを続けます。

 Who did he write a letter to?(彼は誰に手紙を書いたのですか。)

疑問詞whoの使い方、その2 疑問詞whoの使い方、その2

 「whom」は目的語、「who」は主語を表します。
 疑問文の場合「whom」を文頭におくと思われますが、それは文語調になります。
 そこで普通は、上のように「who」に変えてから、文頭に持っていきます。

 Who did she show the picture to?(彼女は誰にその写真を見せたのですか。)
 Who did you speak to ?(あなたは誰に話をしたのですか。)
 Who did you meet?(あなたは誰に会ったのですか。)


「whom」を疑問文で使う場合、「to」などの前置詞も文頭に持っていきます。
 それは、目的語になる「whom」をそのまま文頭に置くと、不自然になるからです。

 Who did he write a letter to?
 ↓
 To whom did he write a letter?
 (彼は誰に手紙を書いたのですか。)

 Who did you buy the present for?
 ↓
 For whom did you buy the present?
 (誰にプレゼントを買ったのですか。)

 「meet」のような動詞で、前置詞を使わない場合は異なります。
 たとえば Who did you meet? は、Whom did you meet? に書き換えることができます。
 しかし、いずれにしても「whom」はあまり使われません。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます