英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>can 助動詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 can 助動詞

 「can」には「~ができる」というように「能力」の意味があります。
 また「~でありうる」というように「一般的可能性」と、「~をしてよい」という許可の意味があります。

 型は<主語+can+動詞の原形>で、「can」の後に動詞を続けるだけです。
 否定形は「can not」または「can't」ですが、「cannot」と一語にした形もあります。
 次にそれぞれ意味別に示します。

・<能力の「can」>
 I can play the piano.(私はピアノが弾けます。)
 I can speak English.(私は英語を話せます。)
 We can't walk any more.(これ以上もう歩けません。)
 Can you ski?(あなたはスキーができますか。)
 Can you swim?(あなたは泳げますか。)
 Can you speak English?(あなたは英語を話せますか。)

・<一般的可能性の「can」>
 The kind of thing can be played by children.
 (この種のことは子供にもできうる。)
 You can't see her. She went abroad yesterday.
 (彼女に会うはずがない。昨日海外へ行ったのだから。)

・<許可の「can」>
 You can smoke in this room.(この部屋でタバコを吸ってもいいですよ。)
 You can't stay here.(ここにいてはいけません。)

・<許可を求める「can」>
 Can I speak to John?(「電話口で」ジョンと話せますか。)
 Can I have a few minutes?(少し時間がありますか。)
 Can I have this?(これをください。)


Can you swim? と聞かれて「そんなに泳げません。」と答えたい場合に、I can't swim. と言うと「全く泳げません。」という意味になります。
 これは「私は金槌です。」と答えることになります。
 「そんなに泳げません。」と答えたい場合は、I can't swim well. のようにします。


相手に対して直接たずねる場合に「Can you ~ ?」は「~ができるのですか」と露骨になる場合があります。  その場合は「Do you ~ ?」と聞くことができます。

 Do you speak English?


許可を求めるときの型は<Can I+動詞の原形>で、「Can I」の後に動詞を続けるだけです。
 「May I ~ ?」のほうが丁寧ですが、丁寧すぎるので「Can I ~ ?」が今ではよく使われます。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます